「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もりのへなそうる 【本の紹介*5 】

もりのへなそうる絵本から「そろそろ読み物も」、という子どもにぴったり。
親子いっしょに“へなそうる”の住む森にお出かけしよう!
我が家の息子に好きな本はなにと聞くと、この本のことが
必ずあがるほどお気に入りなんです。【児童書 *幼児~】

わたなべ しげお / 福音館書店 (1971/12)

スポンサーサイト

| 児童書/幼児~ | 20:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おへそがえる・ごん①②③【本の紹介*106 】

noimg-1_2.gif赤羽末吉さんによる、絵巻物風の愉快な物語。孫を喜ばせよう
と描いているかのような、くだけたようなところもあって、赤羽
さんの魅力を再発見♪ 次男が連日リクエストし大はまりなのに
この本、絶版、なんです。復刊してくださぁい!!
【児童書 *幼児~】

赤羽末吉 作/福音館書店(1986.10)

≫ Read More

| 児童書/幼児~ | 21:06 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

156* じっぽ―まいごのかっぱはくいしんぼう

じっぽ―まいごのかっぱはくいしんぼう (あかね創作読物シリーズ)洪水でまいごになったかっぱのこ。「じっぽ」と名をつけて
飼い始めたものの、学校に連れていったがために大騒動に。
主人公の太郎同様、じっぽのことがかわいくなってしまった
ウチの長男は、「ぼくもじっぽと遊びたい」「じっぽと別れなきゃ
いけないのかな、悲しすぎる…」などと、目に涙をためながら
聞いていました。  …実はこの本、去年3章まで読んでいた
のですが、ある理由からストップしていたのでした。
続きは、追記にて…。【児童書 *小学校中学年~】

たつみや章 作、広瀬弦 絵 / あかね書房 (1994/07)

≫ Read More

| 児童書/小学校中学年 ~ | 20:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

187* トリゴラス

少年が、横に寝ている父親に「トリゴラス」という怪獣のこと
をひたすら語る…短くいえば、そんな絵本。
「一風変わっている」というのが、私の第一印象、でした。
息子たち
は「怪獣がでてくる絵本」として、喜んでいます。
でも、実は、トリゴラス」を少年の深層心理、と読むと
なかなか奥の深い絵本、なんです…!
【絵本 *小学生~】

長谷川集平 作 /文研出版(2002/09) 画像はbk1

≫ Read More

| 絵本/小学生 ~ | 07:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

220* かいじゅうたちのいるところ

かいじゅうたちのいるところ モーリス・センダックの傑作絵本!寸分の隙もない、
完璧な筋運びで、読む人を異世界にいざないます。
特に「かいじゅうおどりを はじめよう」のことばの
後の3見開きは、絵だけで雄弁に物語っています!
子どもはワクワクし、大人も惚れ惚れ見入ってしまう
絵本デス。【絵本 *4・5歳~】

モーリス・センダック 作、じんぐうてるお 訳
/
冨山房 (1975/01)

≫ Read More

| 絵本/4・5歳 ~ | 07:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。