「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チムとゆうかんなせんちょうさん 【本の紹介*122 】

チムとゆうかんなせんちょうさん―チムシリーズ〈1〉 (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)ストーリーもドラマティックで、絵もさすが、アーディゾーニ
長男てつたによると、小さい頃から今まで読んだ本の中で、
この本が一番好きなのだそうです。親の庇護から離れ、
外の世界を少しずつ歩み始めた頃の子どもの心をグッと
つかむ、そんな物語です。読む人を広い海原に連れ出します。
【絵本 *4・5歳~】

エドワード・アーディゾーニ 作、瀬田貞二 訳
/福音館書店; 新版版 (2001/06)

≫ Read More

スポンサーサイト

| 絵本/4・5歳 ~ | 20:34 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

思い出の本棚

hana.gif子どもが小さい頃読んで、今は読まなくなった本、どうして
いますか?我が家では“思い出の本棚”に「これはとって
おきたい」という本をいれています。私はひそかにこれを
殿堂入り」と呼んでいます!
この本棚には本の他にも長男の国語の教科書、通信簿、
長男が作った絵本、それに木のおもちゃ等も収めています。

≫ Read More

| こどもの本のくにの歩き方 | 07:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

くまさん 【本の紹介*121 】

くまさんぞうさん”、“やぎさん ゆうびん”、“ふしぎな ポケット”といった
童謡になった詩もあり、親しみやすい詩集です。タイトルにもなっている
くまさん”は春に読みたいほのぼのした短い詩ですが、その投げかけるものは大きいと思います…。【児童書 *幼児~】

まど みちお /童話屋 (1989/10)

≫ Read More

| 児童書/幼児~ | 19:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ふたりはともだち 【本の紹介*120 】

ふたりはともだち (ミセスこどもの本)がまくんとかえるくんの楽しくて、時にちょっと間が抜けて
て、そして友達を思う気持ちにじーんとする。…この本には、
そんな短いおはなしが5篇入っています。
その中の“おてがみ”は小学校2年生の教科書でも取り
上げられていますが、ここではこの季節にぴったりの
はるが きた”を 中心にご紹介します。
【児童書 *幼児~】

アーノルド・ローベル 作、三木卓 訳
/文化出版局 (1972/01)

≫ Read More

| 児童書/幼児~ | 06:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バルバルさん 【本の紹介*119 】

バルバルさん (こどものとも絵本)まちのはずれに“とこやバルバル”がありました。ある日
カラン カラン 入り口のベルを鳴らし、バルバルさんのお店
に次々とやって来るお客が、なぜか動物ばかり!
らいおん・わになどの動物達とバルバルさんのやりとりが
とても楽しい絵本です。
絵を描かれた西村敏雄さんは、この絵本が始めての絵本
だそうです。先頃ハードカバー化されました。
【絵本 *4・5歳~】

乾栄里子 文、西村敏雄 絵 /福音館書店 (2008/03)

 

≫ Read More

| 絵本/4・5歳 ~ | 17:06 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。