「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

かぜのこもりうた 【本の紹介*48 】

かぜのこもりうたぞうのぼうやみたいに「あっちこっち とっとこ」期の
お子さんとお母さんに、特におすすめです!!
工藤直子
さんの短くも温かなことばと
あべ 弘士
さんのしっとりと、しかし力強い絵は、
迷子のぞうのぼうやの心細さをそっと包むかの
ようです。【絵本 *赤ちゃん~】


くどう なおこ 詩、あべ 弘士 絵 / 童話屋 (1994/09)


ぞうのぼうやはハリネズミを夢中になって遊んでいるうちに
お母さんとはぐれてしまいます。
文章にはありませんが、ハリネズミの方も、親とはぐれてしまったよう。
(幸い、すぐハリネズミは親らしいのと再会していますが。)
そのせいかしら、迷子のぞうのぼうやのそばでハリネズミ達が寝ているのは。。。
こころなしか、心配そう。


詩ですので、そんな風に読み手もゆっくり絵を見ながら読み進められます。
絵が語りかけるものを感じながら、ネ!
この絵本はが最初にあったのでしょうか?
があって、それに詩をつけたのかしら?知りたいです。


夕暮れ時はそうでなくても寂しいのに、おかあさんとはぐれた夕暮れは
なんと心細いことでしょう・・・
それにしても切なくなるほどの、美しい夕焼けが描かれています。
原画、みてみたいです。

対象年齢は文章が少ないのと、ウチの子が2歳前に読んでいたことから
【おさんぽ( 赤ちゃん~)】としましたが、迷子の経験がある子なら
共感すること間違いなし!!

かぜのこもりうた / くどう なおこ、あべ 弘士 他


68 足を伸ばして…68


このぞうのぼうやは「とっとことっとこ」ですが、
以前ご紹介した『どんどこももんちゃん』では、「どんどこ どんどこ…」
お母さんに向かってまっしぐらです。

どんどこももんちゃん←紹介記事も見てね。

それから、迷子になる話は、他にもいろいろ。
中でも次男がよく読んでいたのは
ちいさなねこ (こどものとも傑作集 (33)) / 石井 桃子、横内 襄 他
この絵本でも、もらい泣きしてしまった彼です。
どうもこういうのに、弱いようで。
ちいさなねこ (こどものとも傑作集 (33))
   にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

ランキングに参加しています。(1日1クリック有効)。励みになります。→   

関連記事

| 絵本/赤ちゃん ~ | 20:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

工藤直子の詩は私も好きです。
「アーミテージさんのすてきなじてんしゃ」と「おばけパーティ」読みました。どちらもおもしろかったです。
クェンティン・ブレイクの本が気になったので、図書館で数冊予約しました。
最近読んだのは「ピエロくん」という字のない絵本ですが、これもよかったです。
またいろいろな絵本について教えて下さい。

| はなびや | 2007/11/30 18:53 | URL |

はなびやさんへ

私のつたない“ガイド”を読んで、いろいろ“おでかけ”して下さってうれしいです。教えてください、だなんて、そんな。
こちらこそ、いろいろ教えて下さいね。
ピエロくん、私も読んでみようと思います。

ちなみに…今や4歳の次男は、借りてきた絵本の表紙の絵を見るだけで「アーミテージさんのクェンティン・ブレイクさんだ」と言います!

| なずな | 2007/12/01 08:12 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/100-c65863e7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。