「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

斎藤孝 これなら読める龍馬からの手紙

斎藤孝 これなら読める龍馬からの手紙 / 〜日本を今一度、洗濯いたし申し候〜高知県立坂本龍馬記念館に出かけ、京都の龍馬のお墓にも
お参りしたことがある私! 「龍馬伝」も欠かさず見ています。
折しも、モニタープラザで、こちらの本のモニターを募集して
いて… 当たれ~ と念を送っていたところ、当選しました♪
今日はその感想を書こうと思います!

著者は「声に出して読みたい日本語」など多くの著書があり、
[にほんごであそぼ]の監修もされている斎藤孝さん。
龍馬の書いた手紙が、わかりやすく現代語訳されています。



実は、わたし、龍馬の手紙について書かれたものを、
別の冊子で読んだことがあります。
さらには、高知県立坂本龍馬記念館に展示している、現物を拝んだこともあります!

でも、今回のこの本、斎藤孝 これなら読める龍馬からの手紙 は、
龍馬を 一番身近に感じることが出来たように思います。

それは、わかりやすく現代語訳されているだけでなく、
龍馬の魅力に通ずる手紙を、斎藤孝さんがうまくピックアップしたり
解説したりして下さっているから。

この本に収められているのは、10通の手紙。
龍馬は130通以上の手紙を書いていたようですから、
すでに龍馬の本を読んでいる生粋の龍馬ファンには、
ボリューム的に物足りないかもしれません。

でも、「ツボ」な手紙に、写真も添えてられているので、
「龍馬ファンクラブ会報誌」的に楽しんでみては?…笑。

一方、若葉マークの龍馬ファンには、よき足がかりになると思います。
そうそう、私がこの本を机に置いていたら、長男が手に取っていましたヨ。

それにしても、龍馬の妻お龍さんは、龍馬の死後
もらった手紙を一通を残して全部焼いてしまったとのこと…もったいない…。

龍馬は愛する人にどんなことを書いていたのでしょうね?

注目新刊続々登場!小学館よくよむコム奥の院

読者モニター募集中★小学館よくよむコム奥の院ファンサイトbyモニタープラザ

人々を魅了してやまない龍馬。

「日本を今一度、洗濯いたし申し候」
こんな言葉で、自分の志や 高ぶる心を語る一方で、同じ手紙では
「悪賢い自分は、そう簡単には死なない」ということも書き添えていた龍馬。

乙女姉さんに心配かけまいという心遣いが、随所に見られます。
こんな手紙を読んでしまうと、好きにならずにはいられない。

好きにならずにはいられない、といえば、福山「龍馬」さん。
今週の「土佐沸騰」の回では、優しさだけじゃなく、強さを感じました。
田中 泯さん演じる吉田東洋との対峙、しびれました。
(大泉洋さん演ずる)近藤長次郎
さんが出ていない回も、すっかり夢中デス♪

良かったらこちらも読んで下さい↓

大河ドラマ「龍馬伝」を楽しむために(過去記事)

関連記事

| 大人向け書籍 ・ブックリスト | 00:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは

龍馬伝、配役からして良いですよね、痺れてます。

龍馬ゆかりの地というと、自分は長崎の亀山社中に行ったのですが、凄まじい傾斜の坂道を石段で登るときポイント毎に管理をされてるおじさんの書いたと思われる川柳(もうすぐバイ亀山社中はすぐそこバイ) には和まされたもんです。

龍馬の手紙、さぞや魅力的なんだろうなぁ。

| フウガ@ジーナフウガ | 2010/03/15 07:10 | URL | ≫ EDIT

フウガ@ジーナフウガ さんへ

ご無沙汰しています。ブログ記事読んで下さってうれしいです♪

長崎、いいですね~。中学校の修学旅行で行きましたが、
ちゃんぽんを食べたことしか覚えてなくて(笑)。
今訪れたら、いろいろゆっくり見て回りたい!
おじさんの書いた案内も、要チェックですねぇ。

今までは、シリアスな中にも笑いが織り込まれていましたが
(主に弥太郎さんがらみ!)
これから、だいぶん重めになっていきそう。
じっくり見ていこうと思います。

| なずな | 2010/03/15 20:44 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/1002-1a0474c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。