「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

はなのあなのはなし 【本の紹介* 49】

はなのあなのはなしだんだん はだつばりが ひどくだって きちゃった。ぼう、
べっどじ ぼどって でばす。おやすみださーい。ずる。
 
 


…こんなおかしな“鼻水語”に大ウケ。
さあ、鼻の穴をふくらましてよみましょう!!【絵本 *4・5歳~】

やぎゅう げんいちろう / 福音館書店(1981/01)


おかしいのは、鼻水語、だけじゃありませんよ。
たとえば、ごりらくんのこんな衝撃発言も…。

ごりらくん、はながでてるよ。  しってる。
はなかみ あげようか?     いらない。
どうするの?    かわいたら はがして
たべるの。   ひえ----------------!

ウチでは、ごりらくんのセリフをいうのは、息子たち!

そして、柳生弦一郎さんのあそびゴコロは、こんなところにも。

はなくそは ごみだから きたない。       
こんなふうに きれいに ならべても きたない。

こんなことばとともに、丸い点●が並んでいるのです。
(はなくそ、のつもり。もちろんほんものじゃないけど、たしかにきたない…爆笑)
こういう悪ふざけ、小学生は大好きです。
もちろん(?!)、学校の読み聞かせに持って行きました。。。オオウケです。
しかも、読み終わる時には、“はなのあな”についての知識も得ている。


ムズカシイことを難しく説明されると、敬遠したくなります。
ムズカシイことをわかり易く説明されると、ウレシイです。
ムズカシイことを、わかり易く
しかも笑いを織り込みながらおもしろく説明されると、
ウレシイし、また手にとってみたいし、大好きです。

というわけで、柳生弦一郎さん、大好きです。

はなのあなのはなし / やぎゅう げんいちろう

68 ちょっと寄り道~68

柳生弦一郎さんの『かさぶたくん』についての記事はこちら
柳生弦一郎 さんの絵本、これからも記事にする予定です!

 おっぱいのひみつ (かがくのとも傑作集) おへそのひみつ (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん) かさぶたくん (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん) 

関連記事

| 絵本/4・5歳 ~ | 07:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/101-8401b2bf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。