「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

入園祝いにぴったりの絵本

わたしの、きせつ。この春幼稚園・保育園に入園するお子さんに、絵本を
プレゼントしませんか?
今日は、入園祝いにぴったりな絵本を紹介します♪

ねずみのでんしゃ (ひさかたメルヘン 27) ねずみの七つ子
が、初めて登園する日。嫌がる子どもたちに、お母さんは…



ねずみのでんしゃ (ひさかたメルヘン 27)

お母さんは「ねずみのでんしゃ」だよ、連なっていくようにリードします。
嫌がっていた子どもたちも途端にノリノリに♪
(ねずみのお母さん、子どもをその気にするの、うまいわ。)

でも、ノリノリになったばかりでなく、「ねずみのでんしゃ」はヘビと遭遇という
大ピンチにも、威力を発揮! そのシーンはワイドに見開きになるような
しかけになっています。 
園で何度も読みましたが、子どもたちはそのシーンが大好きです。

コッコさんのともだち (幼児絵本シリーズ)

片山健さんの絵本。子どもらしい子どもが描かれていて、
息子も私も大好きだった「コッコさん」シリーズ、から。
ちょっとしたことがきっかけで、ともだちってできるんですよね~。

コッコさんのともだち (幼児絵本シリーズ)

こぶたほいくえん (幼児絵本シリーズ)

『ぐりとぐら』の生みの親、中川李枝子さん・山脇百合子さんコンビによる
絵本です。紹介記事はコチラ
こぶたほいくえん (幼児絵本シリーズ)

次男は保育園に6カ月で入園したのですが、
次男のように ちっちゃい入園児さんには
ここよ ここよ (0.1.2.えほん)なんかが
おすすめですよ。いろんな動物が、お母さんにだっこされてます。

新しい生活の中、緊張や戸惑いも多いと思いますが、
おひざの上で、こんな絵本を読めば、エネルギーをチャージできますよ!


ここよ ここよ (0.1.2.えほん)

関連記事

| こどもの本のくにの歩き方 | 07:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/1010-fd14535c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。