「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

金子由紀子さんの本を手に、お片づけ。

モノに振りまわされない! 片づけのコツ「片づけのスイッチ」を入れたい時に、私は金子由紀子さん
の本を手にすることが多いです。

片づけのノウハウなら、他にもたくさん本が出ているけど
片づけの「根っこ」の部分について書かれているから。
画像は、モノに振りまわされない! 片づけのコツ
そして先日読んだ暮らしが変わる40の習慣では、思わず
笑ってしまいました…それは、「捨てるモノを探すクセを
つける」の項。



使っていないモノ。好きじゃないモノ。断りきれず、ついもらってしまったモノ。
勝手に家に入ってきたモノ。壊れているモノ。なぜかあるモノ。

作者は、何となく気分がすっきりしないとき、身の回りにある“捨てていいモノ”を
探し回っている、のだそう。その探す時のスタンスが、おもしろい。

ライン
映画『ターミネーター2』で、アーノルド・シュワルツェネッガー演じる
アンドロイドが、三次元のグリッドをスキャンして
目標物を探し出すシーンがあるが、あんな感じ。
「何か捨てるモノはないか~」
ナマハゲみたいである。

ライン2

ターミネーターや、ナマハゲを思い浮かべるだけで、
私も何だか、いらないものを見つけたくなる…笑。
こういう、楽しい起爆剤というものが、片づけには必要なのです♪

片づけは、ダイエットによく似ていますネ。
人が成功した」ノウハウを、なるほど、と思っても、なかなか続かない。
一時的にものが片付いたとしても、それが習慣として
自分の中に定着していないと、元に戻る。
さらにはリバウンド…片付ける前より、もっと散らかる!

「**すべき」という習慣よりも、「こうすると楽しい」という習慣の方が、
定着しやすいように思います。

暮らしが変わる40の習慣

あ、何故「片づけ」が我が家で問題になっているか、というと・・・
それは、長男の通知表「忘れ物」の項、三学期も
「もう少し」にマルがついていて(苦笑)。

子どもだけでなく私も、よい片づけ習慣を定着させようという意図なのです!

関連記事

| よりみちカフェ | 08:01 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

さすが?子猫ちゃん。
なまはげを連想するとは。やはり、あの口調でなんでしょうか。
うちも恥ずかしながら片付いている期間が少ないぐらいです。新学期が始まるまでに何とかしたいと思っています。

| あかなめ | 2010/03/30 21:42 | URL | ≫ EDIT

片付け

私は片づけが苦手なんですよ
この本の紹介見たら読んでみたくなりました
捨てるって難しいけど捨てるものを探すくせをつけるのがだいじなんですね

| nonnkinaminnti | 2010/03/30 23:06 | URL | ≫ EDIT

あかなめさんへ

はい、なまはげ~。効果ありますよ。
迫力と笑いのあるお片づけ(?)となること、ウケアイです。
「すてるもん、ねえか~」お試し下さいマセ。

| なずな | 2010/04/01 07:47 | URL |

nonnkinaminntiさんへ

散らかるのをプラスマイナスゼロの状態に戻すだけでも
結構疲れますよね。何とか楽しく出来ないかしら、と
頭を悩ませている私。。。金子さんのテイストを
私なりにアレンジしながら実行中です。

| なずな | 2010/04/01 07:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/1014-0df430b6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。