「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

注目の新刊絵本('10.3~4月):海外翻訳絵本ほか

百年の家 (講談社の翻訳絵本) 「はじめましての絵本たち」@オリオン書房ノルテ店
(新刊絵本紹介の会)に、先日行ってきました♪ 
前回同様 午後に勤務を控えていて、一冊一冊を
じっくり手にとることはできなかったのですが、
気になった本を簡単に挙げていこうと思います。
今回は翻訳絵本と、おまけの本。

まずは、百年の家 (講談社の翻訳絵本)
ある家が時代とともに変わっていく様と、そこに生活
する人々の暮らしを描いています。


家を百年にわたり「定点観察」したように描かれているこの絵本。
絵をじっくりみたら、いろいろな発見がありそう~。



テスの木 (主婦の友はじめてブック おはなしシリーズ)

老木とお別れしなければいけなくなった子の おはなし。
うちの息子たちも、大好きな木がなくなってしまった経験があるので、
読んでみたいです。ちいさなあなたへ (主婦の友はじめてブックシリーズ)
ピーター・レイノルズが絵を描いています。
テスの木 (主婦の友はじめてブック おはなしシリーズ)



ハーメルンの笛吹き男―グリム兄弟「ドイツ伝説集」より(画像なし)
ツェルガーが絵を描いています。
あらすじは知っていますが、この伝説についての絵本はまだ読んだことなくて。
解説も読んでみたいです。



なんでぼくだけこうなるの?
小さい子のつぶやき(ボヤキ?)が満載。
姉妹絵本のもしもぼくがおとなだったら…は喜んで聞いていたので、
これも気に入るかな?
なんでぼくだけこうなるの?



おまけ(絵本の周辺・大人向け)の本から。

おとなの楽習シリーズ14 世界の名作おさらい
シリーズの他の本も、気になる!

絵本画家の日記+講演会DVD(画像なし)
長新太さんのエッセー。2巻にわかれていたものが1冊になり、
講演会のDVDつき。かなり魅力。
おとなの楽習シリーズ14 世界の名作おさらい

最後に、こちらもチェック♪
この絵本が好き!〈2010年版〉
この絵本が好き!〈2010年版〉
関連記事

| 新刊絵本 ・復刊絵本 | 13:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おもいがけずご一緒できてうれしかったです☆
『百年の家』『テスの木』わたしもいいな~と思いました。
家・木、どちらも好きなテーマです。

楽習シリーズも、大人になってからあらためて
勉強したくなるようなシリーズでしたね。

| 琴子 | 2010/04/15 23:33 | URL | ≫ EDIT

琴子さんへ

お会いできてうれしかったです♪
先日、アルトサックスが描かれたかわいいTシャツを購入しまして(笑)
琴子さんに会えるかもしれないから着ていこうと、思っていたのですが
寒くて断念しました。それにしても・・・寒いですよね!

それはさておき、今回も素敵な本がいっぱいでうれしかったデス。
BABYちゃんたちにも和みました♪

| なずな | 2010/04/17 08:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/1027-eaa296f6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。