「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もこ もこもこ 【本の紹介*53 】

もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)赤ちゃんから大人まで、みんながひとつの絵本を囲んで
楽しめます!そして、そんな絵本を読んだ時は、
絵本という“共通語”のスゴさを感じるのです・・・。
しーんから始まって、“しーん”で終わると思いきや
また“もこ”っとなるこの絵本。ハマるとエンドレスで読むこと
になるので、ご注意(笑)!! 
【絵本 *赤ちゃん~】

谷川 俊太郎 文、元永 定正 絵
/ 文研出版 (1977/01)


もこ もこもこ  にょき 
もこもこもこ   にょきにょき

初めの、この数ページだけで、もう絵本の世界に引きずり込まれ、
それからは、ページをめくるたびに
「おだんごみたい」「ぽろり、だって!」などと、
絵やことばに触発されて
イメージを膨らませていきます。

何回か読んでいるうちに、子どもも一緒にことばを言ったり。
ウチの次男が読むと にょきにょき が にょちにょち 
なってしまうのは、ご愛嬌! 

そして、また、しーんの世界に戻る・・・。
以前絵本の勉強会の中でこの絵本を取り上げた時、
これを「いのちの循環」と感じた人がいて、
ほぉ~っと感心したことがあります。という

もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本) / 谷川 俊太郎

68 ちょっと寄り道~68


谷川 俊太郎 文、元永 定正 絵というコンビでこどものとも600号記念に
『いろいきてる!』
という絵本が出されたそうですが、ご覧になりましたか?
私は、残念ながら見逃していました。
(現在はこの号のこどものともは在庫切れ、ハードカバー化もされていません。)
今度図書館で借りてみようと思います。
 
関連記事

| 絵本/赤ちゃん ~ | 21:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/105-654272af

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。