「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こどもと行く「おくのほそ道」 ~松島篇

100614-2.jpgこの週末、「ウィークエンドパス」を使って、宮城・山形県へ
旅行に行ってきました。
 
出発前、何か旅のテーマはないかな?と思っていたところ、
長男が ちょうど国語で俳句を習っている、ということだったので、
「おくのほそ道」旅とすることに。まずは松島に向かいました!
ちなみに「松島や ああ松島や 松島や」というのは、後の人が
作ったもので、芭蕉の俳句ではないそうです^^


芭蕉は、松島の美しさを「詩文で完全に言い表したりすることができようか」
という意味の文章を残しています。たしかに、美しい!

でも、長男には、「折角だから、ここで俳句をつくりなさい」と言う私(笑)。
長男も、それを聞き入れて、松島でいくつか句を作りました。

  
100614-4.jpg

お昼は松島海岸近くの瑞巌寺そばの、どんじき茶屋にて、
おそばと、三色団子をいただきました。

茅葺屋根や、縁側がいい感じ。昔の面影を残す佇まい。

すっかりリラックスしていた私たちでしたが、ここでハプニング発生。
次男が足元をよく見ていなくて、囲炉裏の中に、足をいれてしまったのです。
幸い、火をおこしていなかったので、やけどはしませんでしたが、
周辺を灰だらけにしてしまいました…
お店の方、その節はすみませんデシタ。



 100614-3.jpg
 
同じく瑞巌寺ちかくの土産店の店頭に、芭蕉さん(人形)、発見。
いっしょに記念撮影をする、長男。



100614.jpg

おまけ。仙台市内から松島へは、仙石線でむかったのですが、
快速「マンガッタンライナー」というのが、走っておりまして。

この電車に、一番喜んだのは、何を隠そう、この私!
だって、懐かしの、ロボコン、なんですもの~。
私が、ちょうど、今の次男ぐらいの年齢の頃、好きだったんです。
よく、お絵かき帳にロボコン、書いてたな。



ってな、感じで、こどもと行く「おくのほそ道」、つづく。
次回は、鳴子温泉郷 篇、です。
関連記事

| こどもの本のくにの歩き方 | 09:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

キャー

ロボコン!

ワタシ保育園の時に、パジャマがロボコン柄でしたーw

懐かしいなぁ。

アクシデントがありつつも、ご家族で素敵な旅ができたようですね!
続きも楽しみにしています♪

| コロっち☆ | 2010/06/15 01:07 | URL | ≫ EDIT

コロっち☆さんへ

コロっち☆さんも、ロボコンわかってくれた?!嬉しい~♪

この日、仙台に朝早く着きましたが、「マンガッタンライナー」に乗るために
時間をつぶすよ、と夫が提案。
最初私は、「別に、乗らなくていいよ…」なんて言っていたんですが、
ロボコン車両見たとたんに、前言撤回しました^^

| なずな | 2010/06/15 08:07 | URL |

「おくのほそ道」旅いいですね~!
なにか テーマを決めて旅をするって記憶に強く残るしワクワク感が倍増しますよね!!

ロボコン^^懐かしい!
私はなんたって ロビンちゃんです!
ロビンちゃんに憧れてバレエをやっていました^^
トーシューズのリボンを上に向かって交差させて!!(本当はそんな縛り方では怒られましたが・・)
我が家も夏休みには 久々家族旅行ができそうです^^たのしみ~

| たきちゃん | 2010/06/15 11:47 | URL |

たきちゃん さんへ

ロビンちゃん、懐かし~い!
テレビでは、島田歌穂さん(ミュージカル女優)が、
やってたんでしたっけ。
あの、お決まりの「0点!」、子どもながら
ちょっと切なくなりながら見ていました。

旅の途中に思いがけずロボコンに出会えて、うれしかったです。

| なずな | 2010/06/17 07:54 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/1061-50d1b489

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。