「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こどもと行く「おくのほそ道」 ~鳴子温泉 篇

100616-6.jpg松島を後にした私たち親子、東北本線~陸羽東線 と
列車でゆっくりのんびり旅。
次に向かったのは、鳴子温泉郷。 鳴子温泉駅に着き、
列車のドアが開いた瞬間、もう温泉のにおいがして
きました。←コレは、駅を出てすぐのところにある、
足湯デス。


足浴だけでなく、少し歩いたところに 手浴できる場所も、ありました。
手をお湯につけて、まったり~。手浴を終えた後も、まだしばらく、ぽかぽかデシタ。
「ベールに包まれているみたいだね。」と、長男。



鳴子は、こけしづくりでも有名で、町のあちこちで、こけしを見かけました。

100616.jpg  道路の柵が、こけし。

100616-2.jpg 電話ボックスも、こけし。



あ、「おくのほそ道」旅 を忘れたわけでは、ありませんヨ。
芭蕉さん、鳴子近くの、尿前の関(しとまえのせき)でも 句を作っています。

蚤虱(のみしらみ) 馬の尿(しと)する 枕もと

蚤虱に悩まされ、馬が尿(しと)する音まで 枕もとで聞いている という意、の歌です。




さて、その日のお宿は、鳴子峡近くの、花渕荘。
家庭的な雰囲気の、温泉宿でした。

着いて早々 ひとっ風呂。

夜にも ひとっ風呂。、

翌日起きて、また ひとっ風呂。。。



100616-3.jpg 

サッカーが大好きな 息子たち…ワールドカップも始まって
本音を言えば、「旅行よりも、サッカー見ていたい」(笑)。

でも、子どもが中学生になると、家族で旅行ってしにくくなるって聞くし。
今のうちに、家族旅行して、思い出作っておきたいな、と思う、
父と母、なのでありました。
関連記事

| こどもの本のくにの歩き方 | 08:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

旅に行かれたそうで。
列車でゆっくりとは、ひょっとしてサイコロで行き先を決めるのかな?なんて余計な心配をしていました。

温泉宿で入れるだけ湯に浸かる好いですねぇ。やっぱりうなり声はでますか???

良き思い出が作れて良かったですね。

| あかなめ | 2010/06/16 22:48 | URL | ≫ EDIT

あかなめ さんへ

子連れなので、さすがに宿だけは押さえましたが、
後は某番組デレクター陣並みのアバウトさ、でしたよ。
二日目のプランなんか、移動中の列車の中で、考えたりして。
ホント、サイコロふりたいぐらいだった!
それから、やっぱり温泉につかったら、唸っちゃいますねぇ~^^

| なずな | 2010/06/18 08:27 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/1062-fc1d1b91

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。