「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リアルタイムで観戦しました?

週刊サッカーマガジン増刊 南アフリカワールドカップ32カ国パーフェクト名鑑 2010年 5/15号 [雑誌]日本 PK戦でパラグアイに惜敗。あと一歩届きません
でしたね。でも、ここまでの快進撃、チーム一丸となる
姿に、胸が熱くなりました。アリガトウ、侍ブルー。

息子たちは、夜11時からのゲームをどうしても観たい
と言って聞かず…仮眠をとることを条件に、許可
しました。8強をかけた戦いなんて、そうある
わけではないので…。8時から寝て決戦に備えました。
でも…0-0まま延長戦に。すでに1時近くで さすがに
ここからのを観たら、次の日に差し障りが出るから、と
テレビのスイッチを切りました。


試合結果は…布団に入った後、ご近所からの歓声と悲鳴が聞こえ、
それで だいたいはわかりました。



試合後のインタビューでの、本田選手と長友選手のことば、印象的でした。

「応援してくれた人も、批判してくれた人も、大切な存在。」
「チームが批判にさらされていたけど、そんな時こそ成長のチャンス」

そう、思えるってすごいな、と思いました。

と、同時に、「岡ちゃんサイテー」が、一転「岡ちゃんサイコー」と
手のひらをかえすような世論の怖さも、感じました。



8強が、揃いましたね。
そこに「日本」「韓国」という漢字の名前がないのは寂しいです。

が、これからは、「どっちもがんばれ~」「このプレー、しびれる!」的に
気楽に応援できます(笑)。

我が家は、まだしばらく熱戦から目が離せない日々が続きそうです。

関連記事も読んでね♪
ワールドカップにちなんで サッカー関連本紹介
関連記事

| よりみちカフェ | 10:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/1072-e5adf5df

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。