「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

計画おもしろ練習帳 新訂版

計画力おもしろ練習帳 新訂版図解 ミリオネーゼの手帳術などの著書がある
佐々木かをりさんによる、子ども向けの「練習帳」です。
時間管理のワザについて書かれたページと、実際に
書きこんだりシールをはったりしていくページ、という
構成。「やりたいこと」「やらなきゃいけないこと」を
リストアップし、それを「何回?」「どれくらいかかる?」
「いつまで?」と数値化する…段階を踏みながら掴んで
いくような作りになっています。

佐々木かをり 著/日本能率協会マネジメントセンター;
新訂版版 (2010/6/30)



小六の長男の夏休みの計画&実行に、と最近購入したものです。

中学受験する子は、「決戦の夏!」として、すでにスケジュールがいっぱい
なのでしょうが、ウチはそうではありません。
かといって、何のポリシーもなく夏休みに突入するのも不安だな、と
思っていたところ、この「練習帳」を見つけました。



計画についての説明ページの後、7週間分書き込みできるページがあります。
「やりたいこと」「やらなきゃいけないこと」をリストアップする【行動書きだしページ】。
そこに、書かれたものについて、優先順位をつける。

巻末には保護者・指導者向けの文章もついています。
子どものつける優先順位が、大人の思っているものと違う、という事態も起きうる。
でも、それを評価・批評しないこと、取り組んでいる姿をほめること。
ということが、書かれています。

「子どもが、自分で考えて計画を立て、進んでいく楽しさを体験できるよう、
応援してください。」
う~ん、ここらへんは、口うるさくなってしまいがちな自分に
ブレーキをかける必要が(笑)。

でも、時間に「しばられる」のではなく、自分で見通し、行動することは
生活する上で、大事にしていきたい力ですよね!



私は保育園で仕事をしていますが、園に入りたての子は、次に何をするかの
見通しが立たず、混乱します。
でも、生活のリズムがつかめ、見通しがたつようになると、
「ジブンデ」と言いながら動くようになります。

子どもの年齢は違えど、キホンは これかな、と改めて思い至りました。

毎日のページには、親がメッセージを書けるスペースもあるので、
私も、「計画みまもり練習帳」のつもりで、毎日一言書いていこうと思います。

計画力おもしろ練習帳 新訂版
関連記事

| 児童書/小学校高学年 ~ | 06:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/1075-a3345756

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。