「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

261* きいろいばけつ

きいろいばけつ (あかね幼年どうわ (33))丸木橋のたもとで見つけた、きいろいばけつ。
きつねのこは、持ち主が一週間現われなかったら
自分のものにしよう、と決めました。

毎日のエピソードを読むにつれ、このまま持ち主が
現れないといいな、そんな気持ちになりますが…。
【児童書 *小学校低学年~】

もりやまみやこ さく、つちだよしはる え
あかね書房 (1985/4/25)


きいろいばけつ (あかね幼年どうわ (33))

ほしくて、ほしくて、たまらないばけつ、
でも、もう少しで手に入るという時に、なくなってしまう。
それに対して、きつねのこは 「いいんだよ、もう。」と
きっぱりといい、にこっとわらう。

このきつねのこの心情に、共鳴するって、
かなり高度だと、私は思うのですが、いかがでしょう。
だって、そこまで一つのものに心を寄せて待つ経験って
今あまりできない、ですよね。

だからこそ、お話の中でそういう経験をして、
きつねのこの気持ちに思いを馳せてほしいと思います。

一人読みを始める頃にぴったりの、幼年童話です。
関連記事

| 児童書/小学校低学年 ~ | 15:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/1087-0351a1d4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。