「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

垣根のミニトマト

100516-3.jpg今日は久しぶりに雨です。やっと暑さが一段落する
 かな?

この夏の猛烈な暑さのせいか、ゴーヤは、去年ほど
青々と茂ってくれませんでした。
そんなの中、ベランダで元気だったのは…ミニトマト。


うちのベランダの塀は下がコンクリート壁。
壁下は通気や光もいまひとつなのです。

そこで、今年は手すりにプランターをハンギング。
百均のラティスも取り付け、それを支柱代わりに
横に伸ばす作戦をとりました。
 
100516-3.jpg 

一緒に作ったシシトウは、日当たりが良すぎて水切れしがちでしたが、
ミニトマトは多少怠惰にしても、平気♪

スペースの関係上(野菜用の深いプランターではなく)普通のプランターでしたが
十分育つことがわかりました。
(ただし、一つのプランターに一苗、ですが)。

なお、土と肥料については、「永田農法」のものを使いました。(下の記事参照)

ベランダ菜園と、土の問題(過去記事) 肥料のはなし(過去記事)

100908.jpg 

高さでいうと、2メートルぐらいかな。
横に伸ばしているので、高さ、じゃなく、長さ、っていうべきか。

勢いがあって、よく脇芽を伸ばしています。
そこからまた花をたくさんつけています。

100908-2.png 

夏休みの間は、次男が学童保育なので、弁当づくりの日々でしたが、
ミニトマトが彩りになってくれました~。

あ、この記事のタイトルを「垣根のミニトマト」としたのは、
「かきねの かきねの まがりかど」(童謡「たきび」)をモジったものです(笑)

かきねの かきねの ミニトマト~♪

それはともかく、ラティスに這わせる作戦、おススメです。
私はこれに味をしめて、来年は、他のプランターも、
ミニトマト鉢にしようかな…と思っているほどです!
関連記事

| よりみちカフェ | 10:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/1096-78f2f0d4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。