「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

十二支のはじまり 【本の紹介*58 】

十二支のはじまり (てのひらむかしばなし)干支のおはなしを子どもに読んで聞かせるなら、
コレ! 文は『めっきらもっきらどおんどん』の
長谷川摂子さん。『わにわに』シリーズで人気の
山口マオさんの版画調の絵も、ピッタリきます!
【絵本 *4・5歳~】

長谷川摂子 文、山口マオ 絵 /
岩波書店(2004.11)




他のブログさんがクリスマスの絵本紹介されている時に、
干支のはなし、というのは気が早いようですが(笑)
もう今年もあと20日足らずになったので、そろそろいいかな~。
図書館で借りようと思う方は
返却待ちしているうちに年を越してしまうかもしれないので
早めに借りたほうがいいかも、ですよ。

この絵本は『かたれやまんば 藤田浩子の語り』に入っている
「十二支のはなし」をもとに、長谷川摂子さんが再話されています。
早く来た順に一年ずつ年をやる、というおふれを聞いて
動物たちが神様の元へ、というお馴染みのおはなしですが、
そこは長谷川摂子さん。
牛の歩みは のっそら のっそら、のっそら のっそら
とらは びーびー ぶんぶん
うさぎは ぴょんつら ぴょんつら、ぴょんつら ぴょんつら
ね、ことばが楽しいでしょ?!

他の動物たちも、機転がきく者、遠慮深い者、
のんびりしている者などいろいろいて…
あなたの干支の動物はどんな風に紹介されているか、
気になったら是非読んでみてください!

68 足を伸ばして…68

私は読み比べて一番昔話のイメージに近かったので
長谷川摂子 / 山口マオのものをご紹介しましたが、
十二支のいわれについては他にも、次のようなものが出ていますヨ。


十二支のはじまり (日本の民話えほん) 
岩崎京子 文、二俣英五郎 絵/教育画劇 (1997/11)

十二支のはじまり (日本の民話えほん)十二支のはじまり (おひさまのほん)
やまちかずひろ 文、荒井良二 絵/小学館 (2006/11)

十二支のはじまり (おひさまのほん)


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

ランキングに参加しています。(1日1クリック有効)。励みになります。→   

関連記事

| 絵本/4・5歳 ~ | 07:01 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私の家には岩崎京子の「十二支のはじまり」があります。長谷川摂子さんは、独特の擬態語を使われる方で、読んだ後、音が耳に残りますね。

| はなびや | 2007/12/13 18:40 | URL |

はなびやさんへ

私は、去年まで十二支のはなし、読んだり聞かせたりしたことなくて。
今年は一番になったねずみさんの年ということで
是非読まねば…!と思いました。

| なずな | 2007/12/14 07:03 | URL |

十二支のはじまりの絵本、探しているところです。この際、いろいろ読み聞かせしちゃおうかしら…なんて思い始めるほど。長谷川摂子さんの文章、楽しそうですね。ぜひ読んでみますね。

| KABA | 2007/12/17 15:00 | URL |

この絵本を読んでから、次男は「ぼくは、ひ・つ・じ!」と
何かにつけていっています。(笑)
荒井良二さんが絵を描いている絵本も捨てがたい…ですね。

| なずな | 2007/12/17 17:25 | URL |

神奈川県の民話で…

なずなさん、こんにちは。
以前読んだ、各県別の民話を載せた本(出版社が思い出せませんが)の神奈川県の民話の中の「12支の始まり」はちょっと変わっていました。
猫がネズミに騙されて翌日、神様のところに行ったところまではよく聞く話ですが、イタチが自分のところにはおふれが来なかったのは不公平だと神様に言い、困った神様が「月の最初の日をイタチの日にする。騒ぎの元にならないようにつを付けて、ツイタチはイタチの日だ」というおまけがついていました。
萩坂昇 再話のものです。
後から付け加えられたものが一部の地域で伝わったものと思いますが、こじつけが面白いです。
今日まで図書館がお休みなので今度出版社を調べてみます。

| ナン | 2009/01/04 13:59 | URL |

ナンさんへ

「月の最初の日をイタチの日にする。騒ぎの元にならないようにつを付けて、
ツイタチはイタチの日だ」おもしろい話ですね♪
ものの起源のいいつたえばなし、大好きです。長男、4年生なのにまだ時々、
ツイタチと読むところをイチニチ、と言ったりしていますが、この話をしてやると、
一発でツイタチって言えるようになりそうです(笑)。

| なずな | 2009/01/05 11:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/111-3794b17e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。