「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

荒井良二さん@『プロフェッショナル』

オツベルと象 (ミキハウスの絵本)NHKの『プロフェッショナル』(総合テレビ/11日22時~)、ご覧になりましたか?
今回は荒井良二さんを取り上げていましたね。
もう白髪まじりの立派なおじさん(おじいさん?)なのに、
笑った目がいたずらっこみたいで。描いた絵を小学校3年生の子に、「この下書き、消したほうがいいよ。」と言われ、「やった~!」と万歳していらっしゃって。
この感覚があるから、あんな素敵な絵が描けるのですよね。


自分の内なるこどもを喜ばせるために、
一度は挫折した絵本作家の道を歩み始めたというエピソード。
描きあぐね、自問自答する様子。
そして、止まっていた手が一気に動き始め
見る見るうちに一枚の絵になっていく様子。
・・・
私は荒井良二さんの作品のほんの一部しかまだ読んでいませんが、
(記事にした絵本はこちら
今回、そのひととなりや、絵本の創作過程を拝見し、
ますます読みたくなりました。

今、特に気になっているのは、次の3冊です。

▽番組でその創作過程を追っていた
『えほんのこども』

▽宮沢賢治の名作童話に絵をつけた
オツベルと象 (ミキハウスの絵本)
『オツベルと象』 の原画展にも出かけたいな。

▽そして、参加型絵本(ってよんでいいのかな?)
つづきの国のワークブック―自分だけの地図をつくろう! (WORK×CREATEシリーズ)

番組のあらましは、こちらをどうぞ→
プロフェッショナル「きのうの自分をこえてゆけ」

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

ランキングに参加しています。(1日1クリック有効)。励みになります。→   

関連記事

| 原画展 ・講演会・メディア 情報 | 06:51 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なずなさん、こんばんは。
原画展、情報ありがとうございます。
行ってみたいな♪
それから、もっともっと絵本も読んで、
荒井良二ワールドを知りたくなりました。

| はは | 2007/12/12 23:53 | URL |

ははさんへ

荒井良二ワールド、果てしないですね。
図書館で借りようとしたら、どの本も貸し出し中、で。
待ちきれなくなって買ってしまいそう…(笑)。

| なずな | 2007/12/13 06:56 | URL |

私もこの番組観ました。白い紙が、新井良二ワールドとなる過程が実に面白かったです。
「つづきの国のワークブック」。ほしいなーって思っています。息子2人で1冊?いやー1冊ずつじゃないとだめかなーなんて思案中です。

| KABA | 2007/12/13 13:37 | URL |

KABAさんへ

「つづきの国のワークブック」本屋でチェックしてきました。
(といっても梱包してありましたが。)
ウチにはサンタさんから届く??かも。

| なずな | 2007/12/14 06:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/112-8502585b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。