「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「あくたれラルフ」と、続編への期待値

あくたれラルフあくたれラルフという絵本、ご存知ですか? 
ラルフは、呆れるほどの“あくたれ”。
そのせいで、サーカスで置いてきぼりを くらって
しまいます。  どうしようもないヤツ。だけど、
いないと寂しい…愛すべき ダメ人間。いや、
ダメねこ、というべきでしょうが…擬人化されて
いるので、ダメ人間と言ってもいいでしょう~

さて、このラルフの続編が先ほど出版された
とのことで、手にとってみました。


続編、というのは、あくたれラルフのたんじょうび

ブログでは、あまり辛口なことを書かないわたしですが、
感想を正直に書くと、
「う~ん、ラルフって、こんなもんじゃないだろ?!」、でした。
たしかに今回も ラルフはいろいろと「あくたれ」ているのですが
「あくたれ」のスケールが、小さい感じ。

これは私だけかな、と思い、息子たちにも読みましたが、
やはり反応は、いまひとつ。

好きな本の続編への期待値って、高くなってしまうものです!
なので、1作目より、さらにパワーアップするか、
最低でも1作目ぐらいのスケール感で きてもらわないと、ねぇ。



というわけで、続編の方は「…」なのですが、
あくたれラルフ(紹介記事)ついては、
相変わらず我が家のお気に入り。

ラルフほどの「あくたれ」は、度胸がなくて とても出来ない。
でも、好き放題やれるラルフに、子どもは、開放感を覚えるのかも。

そして、何より、「あくたれ」な自分を、
受け止めてくれる家族の存在に、ほっとするのでしょう。

また、大人としても、ラルフを身近な“誰かさん”に重ね合わせて読んでは
「やっぱり、それでも、私は大好き」という思いに気づいたりして。

未読の方は、手にとって見て下さいね。

あくたれラルフ
関連記事

| こどもの本のくにの歩き方 | 10:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

是非とも読んでみます。
子供さんに直、感想がもらえるって良いですね。
ウチはハッピーに聞いても知らんぷりだし…当たり前か。

| みちこサン | 2010/11/03 16:48 | URL |

みちこサン へ

この本は独身の時に買った絵本で、そのころは福音館書店から
出版されていたんですよ。当時は、実はあまり
響かなかったのですでも、いつのまにか好きに…。
たとえるならば、苦味が独特な「ゴーヤ」のような絵本、
でしょうか(笑)?! 

| なずな | 2010/11/04 21:11 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/1122-b23629d5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。