「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「黄金の豚」にハマっている主婦の一日

夢の中まで語りたい↑というタイトルで判るとおり、今日も子どもの本からは
離れて道草ですが、お付き合いください~。
このブログでも度々書いていますが、私は大泉洋サン
のファンです。その大泉さんが出演中のドラマ「黄金の豚」
(水曜日夜10時より)、昨日はその第四話でした。

リアルタイムで見たい私、息子達への読み聞かせは
いつもより短め…(息子達からはブーイング!) だって
ドラマがどうしても気になるんだもん…すまん。そして、
ドラマを一人堪能、でもそれだけでは終われません。


お風呂に入って、録画で もう一度。
今度は「角松主任」(大泉洋サンの役名)を中心に見直します。
今回は「角松主任」にスポットが当たっている回だったので、特に見どころ満載。
もっと見たいけど、翌日の仕事に備えて就寝就寝。。。

今朝は…仕事前に、もう一度視聴。
仕事から帰ってきて、やっぱりもう一回見たくなって視聴。

ってな具合に、昨夜から一日過ごしました(笑)。



ご覧になっていない方のために書くと、

会計検査庁特別調査課、というのがドラマの舞台。

国民が汗水垂らして納めた税金、国民の財産を食い物にする悪党がいる。
「社会福祉庁長官が業者と癒着」
「警察署が機密費の流用」
「天下りの事務局長がレジデント(研修医)を不当に酷使」

そこに、型破りなヒロイン堤芯子(篠原涼子)が、
角松主任(大泉洋)ら、会計検査庁特別調査課の面々と立ち向かっていく。

っていうのが、あらすじですが、堤芯子と角松主任は
結婚詐欺師とその被害者という間柄。
随所に繰り広げられるバトルがおもしろく、笑ってほろっとさせられて。




大泉洋さんがブログに書かれていました。

会計検査院の2009年度の決算結果報告書が管首相に提出されたと。

そして去年の日本の税金の無駄遣いが1兆7904億8350万円だと報告されたと。


会計検査院というのは、会計検査庁のモデルとなっている実在の機関。
このドラマはフィクションだけど、元ネタになるものには事欠かないニッポン。
ドラマのように、悪党どもをばっさばっさ切ってもらいたい、ですよね。



そして、こんな記事を書いて、一日を締めくくる私。
はあ~私ってば、完全に、「角松主任」を中心に一日がまわってしまっている…。
関連記事

| よりみちカフェ | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

何度も見てしまうとは。私もそうですよ♪
ドラマだけでなくやはり水曜どうでしょうも、何回見ても企画発表がどうなのかとか結果がわかっていてもついつい見てしまい都度爆笑していますよ~。特に白目むいている寝顔は笑いのツボ及び脳天直撃です。
じゃじゃじゃじゃー、ま、ま、ま、ま、まー。
ファンは、そういう事でええんでないべか?

| あかなめ | 2010/11/13 21:34 | URL | ≫ EDIT

あかなめさんへ

「黄金の豚」の大泉さんのスーツ姿に、
惚れ直しているところです(照笑)。
なにせ、私は「ハケンの品格」で好きになり(これまたスーツ姿)
その後「どうでしょう」を見て、あまりのバカバカしさと
ギャップのある姿を見て、大ファンになってしまったのです…。
まー、“白目むいている寝顔”は、本当に洋ちゃんファンになるための
ある意味「踏み絵」のようなものですね!

| なずな | 2010/11/14 11:15 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/1127-9fb75594

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。