「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

注目の新刊絵本(’10.10~11月) その2

いつか、きっと前回に引き続いての新刊絵本紹介、今回は
海外絵本篇&絵本関連本です~
 
いつか、きっと
子どもたちが生まれくるこの地球の現状…
メッセージを投げかけてくる絵本です。
そして、ラストは不思議な感覚も。
大人の人に手にとってもらいたい。


あかちゃんがやってくる (こどもプレス)
赤ちゃんが生まれる…楽しみなようでもあり、気持もざわざわすようでもあり。
そんな上の子の心情が描かれています。
ジョン・バーニンガムとヘレン・オクセンバリー夫妻の作品。
共作は初めてだそうです。

たくさんのドア
アリスン・マギー(ちいさなあなたへ (主婦の友はじめてブックシリーズ)の作者)と、
ユ・テウン(きんぎょの作者)による絵本です。
新生活を始める人に贈りたい絵本。
今度の春、長男が中学校に入学するので、読んでみたいです。

あかちゃんがやってくる (こどもプレス) たくさんのドア




まだまだつづきがあるのです
ほんの些細なできごとが、大騒動を巻き起こす。
ページをめくるたび次々と展開していくのが面白い絵本です。

むこうがわのあのこ
人種という「垣根」を超えていくこども達が描かれています。

まだまだつづきがあるのです >むこうがわのあのこ 


クリスマス絵本から。。。

クリスマスにやってくるのは?
リサとガスパールのハレンスレーベンが絵を描いています。
抽象的な言い回しが多いのは、原書が韻を踏んでいるからなのかしら?
そこまでやってきている「目に見えない何か」を
各々想像しつつ読む…そんな絵本です。

クリスマスにやってくるのは? 



絵本関連本としては・・・

illustration (イラストレーション) 2011年 01月号 [雑誌]
いわいとしおさん、高野文子さん、秋山あゆ子さんのページを読んでみたい。

絵本 作家73人の話 (玄光社MOOK illustration別冊)
絵本作家さん73人のお姿&お仕事。
雑誌「illustration」の絵本特集4号分をまとめ、再編集したものだとかで、
これは絵本好きにはお得かも!
かがくいひろしさんの遺作絵本「ぞうきんがけとぞうさんがけ」の付録も魅力的。

illustration (イラストレーション) 2011年 01月号 [雑誌] 絵本 作家73人の話 (玄光社MOOK illustration別冊)



気になった本はありましたか?是非手にとってみて下さいね~
関連記事

| 新刊絵本 ・復刊絵本 | 14:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/1143-fb8acbb3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。