「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ナイト・ビフォー・クリスマス

ナイト・ビフォー・クリスマス (とびだししかけえほん)今日は、クリスマスイブ。 
さっき昼ごはんを食べながら、息子達が話して
いました。
「サンタさん、来てくれるかな…?」と、長男。
「スーパーサッカースタジアム(希望の玩具)、
届くかな?」と、次男。
その後、去年届いたプレゼントのことなど、
あれこれ言い合っていました。その後、
長男が言った言葉が嬉しかったので、
↓ 書きますね。


今日のやりとりの前に…

この間、長男は、私に聞きました。
「今年、僕のところに、サンタさん、来るかな?」
もう、自分のところには来ないか、心配しているような口ぶりでした。

きっと、長男(小学校6年生)の周りでは、
サンタさんを、とうに卒業している子が多いと思います。

私は、こんな風に言いました。
「サンタさんを信じている人には、サンタさんから贈り物が届くんだよ。」



そして今日、長男が言ったのは、こんなことばです。


お母さん、ぼく、今日の夜が、すごく楽しみなんだ。
次の朝、プレゼントの箱を開ける時よりも。
サンタさん来るかな、って寝る、
ワクワク感が、好きなんだ。


サンタさん、泣いて喜んでいます。…いや、喜んでいる、と、思います。

私は、松岡享子さんのサンタクロースの部屋(紹介記事)の文章に
出会って以来、サンタクロースのもたらすものは、
目に見えるものばかりじゃない、そう思ってきました。

だから、プレゼントそのものも楽しみだけど、
クリスマス前にワクワクするのが好き、という
長男のことば、うれしかったです!
関連記事

| こどもの本のくにの歩き方 | 14:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/1145-96e64d26

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。