「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大ヒット「バムとケロのもりのこや」と、亡き祖父の思い出

バムとケロのもりのこや今日の新聞広告によると、発売三週間で
すでに、18万部も売れているそうです。
これは驚異的な数字ですね!!
バムとケロのもりのこや(紹介記事)
さて、この絵本には、新しいキャラクターとして
“ソレちゃん”が登場し、小屋の修理で大活躍
するのですが、私はふと、“ソレちゃん”から、
祖父のことを思い出しました。


私の母方の祖父は、大工。

じいちゃんちに帰省すると、いつもどこかリフォームされている箇所がありました(笑)。
わたしの家の物置きなども、じいちゃんの作、でした。

その仕事ぶりに、子どもながら目を丸くしていた思い出があります。

嗚呼、『バムとケロのもりのこや』に出てくる修理屋“ソレちゃん”の、
もくもくと作る所作や、仕事のすばやいところなんか、
どうも、私は祖父とダブってしょうがない。

温和なじいちゃんだったけど、プロレスが大好きで、
プロレスの中継が始まると、ガゼン熱くなっていたな~

だから、私は「絵本の“ソレちゃん”も、案外プロレス好きだったりして」と
思ってしまいました(笑)


もう亡くなって20年もたつ祖父のこと、まさか、
バムケロを読んで思い出すとは!

“ソレちゃん”、それから作者の島田ゆかさん、ありがとうございます♪
関連記事

| こどもの本のくにの歩き方 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/1158-68a7f23a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。