「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ナルニア国を旅しています

ライオンと魔女(ナルニア国ものがたり(1))↑ 失礼、何のことやら?ですよね・・・今週から、
夜寝る前の読み聞かせに、この本を読んでいます。
ライオンと魔女(ナルニア国ものがたり(1))

ナルニア、と言えば、映画「ナルニア国物語/
第3 章:アスラン王と魔法の島」がもうすぐ公開
されますね。
映像を見たい気もしますが、我が家では、まず
本で味わいたいと思います。


赤ちゃんの時から、寝る前に絵本を楽しんできた息子達。
習慣づいているのはいいのですが、年齢があがるにつれて、
選書が難しくなってもきて。

そこで、昔話を読み聞かせていました。

次に何読もうかな?と探していた時に
次男が「ナルニア国、お母さんしってる?」と聞いてきて。
どうやら、司書の先生におすすめされたようです~

ライオンと魔女―ナルニア国ものがたり〈1〉 (岩波少年文庫) 

こちら、岩波少年文庫版。

一日一章ずつ読んでいるので、一冊読み終えるのには、
2週間以上かかることになります。ま、気長に(笑)。

この作品の映画化したものを見たわけではないですが、
映画にはない魅力、そして一人読みにもない魅力というのに、
読み聞かせをしてみて気づきました。

それは、ずばり、瀬田貞二さんの訳の心地よさ。

翻訳ものって、目で読むのはいいけど、
声に出して読むのには向かない、というのも多いですが。

・・・さすがは、瀬田貞二さん!です。
関連記事

| こどもの本のくにの歩き方 | 20:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは!
物語を一日一章ずつ・・かつて我が家でもやってました~!!
懐かしいなぁ~。羨ましいなぁ~。
・・で思わず私も「ライオンと魔女」を一人朗読してみたんですよ・・。
寂しいけど、黙読より楽しめましたぁ~(T▽T)
瀬田貞二さんさすがですね。言葉の流れが耳に心地いいです。
すっぽり頭まで物語世界に浸ることができました♪
一人だけど・・。(;;)

| るるる☆ | 2011/02/19 15:23 | URL |

るるる☆さんへ

こういう時間はいずれ私も「かつて」と言わないといけなくなる日が
くるので、大切にしようと思います!

それにしても、瀬田貞二さんの訳、
「言葉の流れが耳に心地いいです」よね。
昔話の再話をされているので当然とも言えますが、
私自身、長編のファンタジーを声に出して読む
という発想がなかったので。
今まだ5章を終えたところですが、のんびり進んでいこうと思います~

| なずな | 2011/02/20 08:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/1163-f3f1088b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。