「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

祝ゴールと、「おじぎパフォーマンス」

世界のあいさつ (みるずかん・かんじるずかん―銀の本)インテル移籍後1か月、長友選手が初ゴール
…という嬉しいニュースがありました。
ゴールシーンとともに、話題となったのが、ゴール
を決めた後の、「おじぎパフォーマンス」(笑)。
長友は、頭が真っ白になってパフォーマンスどころ
じゃなかった、と話していましたが、このおじぎ、
なかなか印象的だったのではないでしょうか?!

そう、外国人の人から見ると、「おじぎ」は、
かなり新鮮に感じるそうデス。


今朝の情報番組の中でもやっていました、日本人のお辞儀は
人に対してだけではく、モノに対してもやっているのだと。

その例として、新幹線の入線をお辞儀して待つ清掃スタッフの様子や、
グラウンドに向かうとき、軽く礼をするイチロー選手がVTRで流れました。

それは、万物に神が宿る、という考え方に由来するという解説も。

ふぅ~ん。なるほど。わたしたちが普段何気なくやっていることも、
異文化の方からみると、不思議に見えること、
たくさんあるんでしょうね。

卒業シーズンですが、外国の方にはおじぎだらけの式は
どのようにうつるんでしょうねぇ。

「おじぎパフォーマンス」から、あれこれ考えていたら、
この絵本を久しぶりに読んでみたくなりました。

世界のあいさつ (みるずかん・かんじるずかん―銀の本)
泣きさけぶ、笑いころげる、舌をペロリと出す――世界のさまざまな楽しいあいさつを、
マンガ風の絵で紹介した、おもしろくためになる、あいさつのずかん。
                   
(福音館書店による作品紹介より)

長新太さんの絵もユーモラスで、おすすめの絵本です。
よかったら手に取ってみて下さいね。

関連記事

| こどもの本のくにの歩き方 | 11:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

内容と関係ないですが

こんばんわ。
地震の影響は、いかがでしょうか。

ご家族にお怪我もなく、無事にお過ごしでしょうか?
取り急ぎ。

| あかなめ | 2011/03/11 22:01 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます。無事です。

酷い揺れでした。
子ども達は学童クラブと小学校にいる時間でした。
夫は、帰宅を見合わせ、実家に泊まっています。
お気づかいありがとうございました。

| あかなめさんへ | 2011/03/12 01:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/1168-5ef31108

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。