「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ライト、オフ!」な 生活で思ったこと。

110316.jpg 昨日は夜に計画停電がありました。
今日もニムト(過去記事)しようか、と言ったところ、
長男から意外なことばが。「いや、今日は勉強する。」
そういって、おもむろにヘッドライトをつけて(笑)勉強
を始めたのでした!なんか、苦学生っぽい。
こんなことなら、毎晩電気がつかなくてもいいなぁ(笑)。


いや、毎晩電気がつかないのは、さすがにシンドいですが、
電気がつかないなら、つかないなりに過ごしています、個人レベルでは。

ただ、商業施設や工場などでは、経営がなりたたなくなるところも出てくるのでは。

例えば、私の身近なところでは、ヨガを習いに行っているスポーツクラブ。
計画停電がまちまちなので、レッスンの予定が立たない、とのこと。
やむなく休会手続きをしました。
休会・退会が相次いだら、つぶれるんじゃないか、と気が気ではないです。
(かといって、レッスンのないものに月会費をはらうほどの余裕、私にはないし。)

せめて、計画停電の実施を曜日によってパターン化するとか、できないかな?



計画停電に指定されている同じ市内でも、となりの地区には灯りが付いています。
警察や病院などがあって、停電させられないようです。

これには、正直、複雑な気持ちになったこともあります。
だけど、あることをきっかけにして、考えが改まりました。

それは、計画停電中の交通整理という問題。

うちの地区は交通量の多い道路を渡ってたくさんの子どもが通学しています。
私は、地区班で役員をしていることもあって、
信号に交通整理がつくのかどうか心配になって、問い合わせました。

警察としても、その横断歩道に交通整理をつけたいけど、
人手が追いつかないそうです。
結局、交通整理のつく別の横断歩道を渡るということで落ち着きました。

この件で、もし市内で一斉に停電になったら、もっと大変なことになると思いました。



かなりの長丁場になるでしょうから、計画停電が実施される地域と
そうじゃない地域のことは、これからもっと問題が出てきそうです。

でも今は、それぞれの置かれた状況で、できることをやる。

電気がないことが逆にプラスに働くこともある、かも。
ヘッドライトをつけて勉強を始めた息子のように
(↑ こういうのは一日だけかもしれないけど!)

「ライト、オフ!」おもしろがりながら、節電やっていけたらいいな。
関連記事

| よりみちカフェ | 22:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

計画停電の区域にお住まいなんですね。
しかもパターン化されていないとは、不便さだけでなく精神的にも辛い事と思います。
過去に台風で停電した際に信号が1日だけ止まっていただけでも困りましたがこれがいつまで続くのかわからないだけに何かと気苦労がたえないとお察しします。

「ライトオフ」不謹慎ですがジャングルの画と西表での画を思い出しました。
早く正常な生活に戻れますよう祈っています。

| あかなめ | 2011/03/27 22:01 | URL | ≫ EDIT

あかなめさんへ

暖かくなって、電力使用量が少ないようで、計画停電の見送りも多くなって
助かっています。
停電の時は、つかないのを忘れて、ついスイッチを押して、あ、違った、
そうだった、ということが度々ありました。
それだけ電気があることが当たり前になっていました。

電気を使うこと、ナーバスになりすぎず、でも、敏感ではいたいな、と思います。

| なずな | 2011/03/29 08:12 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/1173-0ced2f3d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。