「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

たんぽぽ ~絵本と、写真と、『根の歌』と。

たんぽぽ (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん)たんぽぽ (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん)
は、春になると、読みたくなる絵本です。
たんぽぽの花の黄色い部分は、種を一つつけた
小さな花の集まりであること。
花が終わり、実が熟すまでの間、茎を低く垂れ
しっかりと閉じて、実を守る…そして、実が熟した
時に、茎が再び起き上がり、晴れた日に綿毛を
開くこと。…大人でも、知っているようで知らな
かった たんぽぽ のことが、語られています。
でも、圧巻なのは、たんぽぽの「根」。


110402.jpg 
110402-2.jpg 

毎回この見開きを開くと、おお~っとなるのですが、
東北、関東が大きな災害に見舞われた今春は、
この絵が、ズシンと胸に響きました。

たんぽぽに、負けられないぞと。

と、ここで、野の花の写真を撮るのが好きな夫の、
たんぽぽの写真、載せます。


わたしの、きせつ。 






最後に、この絵本を見ながら、頭に浮かんだ歌の紹介。

根の歌 コーラス・ジャパンが去年の秋に出した歌。

いつか咲く 花を思い 今はただ 根を伸ばせ

ああ 時が満ちて 花は咲く 晴れた日に 
(作詞 横尾嘉信)
根の歌
関連記事

| よりみちカフェ | 08:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/1178-dbbe345b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。