「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

地震への備え

100425-2.jpg今日も比較的大きな余震がありました。私は、買い物に
 出ていて館内放送で知りました(自分では感じなかった)。

実は、この度の震災の少し前、防災グッズはひととおり
整えていました。虫の知らせ?いや、そうではなくて、
毎年、9月1日の防災の日と、その半年後の3月1日に
チェックするようにしていたのです。
今回その備えがいきました。


スーパーマーケットには売り切れの文字があふれ、
棚の商品がごっそりなくなる…それが、さらに不安を呼ぶ状況が続きました。

しかし我が家には、飲料水は安売りの時に箱買いして置いていましたし、
非常食や乾電池、防災グッズも ひとまとめにしていました。
なので、いくつかは手薄にされている方に分ける余裕があったほどでした。

備えあれば憂いなし…といいますが、憂いが「ない」とjはいかないまでも
少なくなるのは事実だと実感しました。

9月1日と3月1日、と2回チェック日を設けると、
避難時に持ち出す衣類が、季節に合います。
あと、子どものものは、小さくなっていないかもチェックしなければ、です。



一冊本をご紹介。

地震の時の料理ワザ―グラッと来てもあわてない!防災袋に必携!!電気が復旧するまでの1週間
地震の時の料理ワザ―グラッと来てもあわてない!防災袋に必携!!電気が復旧するまでの1週間 

「被災時に凝った料理や手間のかかる食事などつくっていられない。
それよりも大事なことは、食中毒などの二次被害を起こさないための
衛生面に注力した料理法である。」

「日頃から“何気なく”用意しておきたい防災グッズ・お役立ち小物、
また、地震に見舞われた時のアルミ缶を利用した携帯ランプ、コンロやカマドの作り方など、
参考になるイラストを満載。」

「アウトドア志向の人にとっては、当たり前の料理法でも、大事なことは、
それを日頃、日常生活の中でマスターしておくことだ。
そうすればあわてなくて済む。」

“商品の説明”から抜粋しましたが、ご興味がある方は、
上のリンクをクリックして“商品の説明”(すごく詳しい!)を読んで見て下さい。

阪神淡路大震災を経験した作者の、実体験に基づく提言が満載です~


防災に関する関連記事も、読んでくださいね。

地震イツモノート―阪神・淡路大震災の被災者167人にきいたキモチの防災マニュアル
関連記事

| よりみちカフェ | 16:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ご紹介ありがとうございました。
備えあれば憂いなし。
この本も役に立ちそうですね。
レビューもものすごく詳しくて、興味をひかれました。
ありがとうございました。

| まつりか | 2011/04/18 09:35 | URL |

まつりかさんへ

挙げた2冊は、阪神大震災で被災された方の
実体験に基づいた声で構成されています。
今回、ものの備えはそれなりにあったのですが、
家族が備えの置き場所を把握していなかったのを反省しました。
家族でイザについて話し合っておくことが大切ですね。

中1の長男が「地震イツモノート、ぼくも読む」といっており、
読み終わったら、感想を聞いてみようと思っています。

| なずな | 2011/04/20 07:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/1183-e9f4c579

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。