「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

100円ショップの商品を使って、自立ラティスを作りました。

110515-7.jpg今日はベランダの模様替えをして過ごしていました♪
ということで、今日も本ではなく、緑の話題。

今育てているアイビー、ゴーヤに加えて、アサガオも育てて
みようと思って・・・それ用に、オベリスクを買おうかとも
思ったのですが、高いし、なかなかピッタリくるものがなくて。
そんな時100円ショップに行ったところ、「これは、つかえる」
というものをゲットすることができました。


110515.jpg 

材料は・・・

支柱(今回は、木目調のつっぱりポールを使用しました。) ×2
補強用のつっぱりポール短いもの(2本入り)補強用 ×1
発砲スチロールのレンガ ×1(2つ買ったけど、1つで足りた)
伸縮ラティス  ×1

つっぱりポールは210円商品だったので、
ラティス部分は、合計735円です。
(100円の園芸支柱なら、さらにお安くできます。)

110515-2.jpg 

コンテナの底の部分に、発砲スチロールのレンガを入れます。
支柱をグリグリしながら、固定させます。

110515-3.jpg

次に、その上から、鉢底石を入れ、培養土を入れます。


 110515-4.jpg

支柱に対して垂直に組んで、補強用する棒。
つっぱり支柱(短いバージョン)なら、お好みの長さに調整可能♪


110515-5.jpg 

上と根元部分の2か所を、しっかりと紐でしばります。


これで、土台が完成。この状態でネットを張ってもいいと思います!

ですが、今回は、伸縮ラティスを使ってみます。

110515-6.jpg

先ほど横に渡した棒に、ラティスを固定したところ。

110515-7.jpg

じゃ~ん、完成。もっと、引きで写真撮れば良かった。。。
でも、収まりきらないほど、のっぽのラティスということで(笑)。

園芸支柱ではなく、木目調のつっぱりポールを使ったので
焼杉ラティスと調和して、おしゃれな仕上がりになりました♪

強度的には少し不安が残るので、ゴーヤなどの実ものは難しい
と思いますが、つる性の草花を這わせるのには、GOOD!

私は手持ちのコンテナ(横幅25センチ)を使用しましたが、
プランターでもう少し横長バージョンに作るのもいいと思います。

天井まで緑のカーテンをする(コチラ)のが難しい、という方も、
発砲スチロールのレンガを入れて支柱を固定させるこの方法を使って
緑のカーテン、いや、緑のフェンスを、作ってみては?
関連記事

| よりみちカフェ | 21:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

すごいすごい!
手が込んでいます。
そしてアイデアが素晴らしいしオシャレ!
うちのゴーヤちゃん、つるがぐんぐん伸びてきましたが、あさがお用の支柱にとりあえず巻いています。
なずなさんのを参考に、ちょっと考えてみよ。

| まつりか | 2011/05/21 03:10 | URL |

まつりかさんへ

お褒めいただいて、ありがとうございます♪
木目調のつっぱりポールと焼杉ラティスを使ったので
なかなかおしゃれに仕上がりました。

ゴーヤちゃん、伸びだすと早いですよぉ。
朝と夕方では、明らかに「伸びている!」と、わかるぐらい。
育ち盛りの子のようで、観察も楽しいです。

| なずな | 2011/05/22 11:13 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/1193-fe20b697

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。