「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

272* 冒険図鑑

冒険図鑑―野外で生活するために「歩く」、「食べる」、「寝る」、「作って遊ぶ」、「動・植物
との出会い」、「危険への対応」という6章からなるこの本
には、生きる知恵が、ぎゅぎゅっ と、つまっています!
野外に出掛ける時に参考なるのはもちろん、
日常生活の中でも参考になる知恵が いっぱい。
【児童書 *小学校中学年~】

さとうち藍 文・ 松岡達英 絵
福音館書店 (1985/6/20)



冒険図鑑―野外で生活するために

突然ですが、ここでアウトドアに関するクイズを出しますね。
マルかバツかで、答えて下さい。

第一問 靴ずれ防止には、靴の内側にせっけんをこすっておくとよい。

第二問 ザックに荷物をつめる時には、まず重いものを下につめて、軽いものを上にする。

第三問 朝クモの巣に水滴がつくと晴れ


これらは、冒険図鑑―野外で生活するためにからの出題です~
考えた方は、↓ こたえあわせを。

冒険図鑑―野外で生活するために 

第一問 〇、
第二問 ☓(軽いものが下、重いものを上に)
第三問 〇 です。

どうですか?正解しましたか?!

「朝クモの巣に水滴がつくと晴れ」というのは、観天望気と呼ばれるものです。
この他、「雲の種類と性質」のページ、天気図の読み方、などなども、
知っておくといいですよね。

難をいえば、アウトドアグッズは日進月歩なので、1985年発行のこの本は、
ややクラシカルな部分も(笑)。

でも、「歩く」、「食べる」、「寝る」、「作って遊ぶ」、
「動・植物との出会い」、「危険への対応」 これだけの内容を網羅して
しかも、小学校中学年から読める本は、他にナシ!

私が、フムフムと思って読んでいると、
長男(中1)も「この本、イイネ」といって読んでいました。
今は図書館で借りているのですが、
近々買って、手元に置いておこうと思っています。

こちらも我が家のお気に入りデス。
福音館のDO!図鑑シリーズ 工作図鑑(紹介記事) 

工作図鑑―作って遊ぼう!伝承創作おもちゃ 
関連記事

| 児童書/小学校中学年 ~ | 09:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/1195-64be5d02

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。