「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

絵本「しげちゃん」と、名前にまつわる絵本

しげちゃん今日は、「名前」というテーマで、絵本を何冊か
ご紹介~。

最近出た絵本、しげちゃん。文を書いたのは、
女優の室井滋サン。「しげる」という名前で、男の子と
間違われるのはしょっちゅう。小さい頃のしげちゃん、
もっと女の子らしい名前に憧れいます。
そんな「しげる」ちゃん、ある日 お母さんから,
名前の由来を聞きます・・・。
長谷川義史さんの絵が、レトロで温かみがあります。




名前の由来、の絵本と言えば…。
 
この絵本を最初に手に取った時、すごくびっくりしてしまいました。
ゆうちゃんのゆうは (絵本・ちいさななかまたち)
ゆうちゃんのゆうは (絵本・ちいさななかまたち)  


ゆうちゃんという赤ちゃんの名前の由来の絵本なんです。

びっくりした、というのは次男の名前が「ゆうちゃん」で、
由来も、この絵本と同じ。
それに、その「ゆうちゃん」の絵が、なんと次男に激似!

というわけで、次男の1歳の誕生日のプレゼントとして、
この絵本を買ったんですよ~

次男は、この絵本をよく「よんで」と持ってきていました。



話を一冊目の絵本
しげちゃんに戻しますと・・・
自分の名前がイヤでたまらなかったしげちゃんでしたが、
お母さんに名前の由来を聞いて、心情が変化していきます。

名前をつけた時の、そこにこめた想い。
お子さんをお持ちの方、お子さんに話したこと、あります?

うちは、息子たちに聞かせていますよ。

今の名前に決まるまでは、こんな名前も考えてた、とか、
女の子だったら、こんな名前にしようと思ってた、とか。
由来についても話していますが、うまく伝わってるかな?



名前にまつわる絵本、ということでは、以前こんな記事も書いています。

印象的な名前の数々(過去記事) 

それから、それから もう一冊だけ。
おこちゃん(紹介記事)という絵本の「おこちゃん」とは、
作者 山本容子さんの、こどもの頃の呼び名、です♪
名前つながり、ということで、挙げてみました!
関連記事

| こどもの本のくにの歩き方 | 18:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/1203-53de612c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。