「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もうすぐおしょうがつ 【本の紹介* 65】

読むたびに発見があり、思わず夢中になってしまう、
西村繁男さんの絵本。帰省、おおそうじ、もちつき、
市場にお買い物…。まさに絵に描いたような
日本の年の瀬」。登場するのが動物ONLYというのも、
いと おかし。残念ながら絶版なので、読みたい方は
早速図書館の検索かけてみて!! 
【絵本 *4・5歳~】

西村繁男 作 / 福音館書店
(こどものとも 1989年12月号 )



西村繁男さんの代表作であるやこうれっしゃおふろやさんは字のない絵本。
この絵本には文がありますが、じ~っくり絵を読み遊びましょう!
いろんな発見を楽しみながら。たとえば…
主人公のひろくん・ゆうちゃん(注:イヌです)をはじめ、
その他登場人物、ならぬ登場動物みんな、
服は着ているけど裸足なのには、今日気がつきました。

おじいちゃんちの(こけしなどを飾ってある)絵には、
もう亡くなった祖父母の家を思い出し、なつかしくなりました。

何といっても楽しいのは、市場へのお買い物のシーン。
キツネのあんちゃんが「いらっしゃい、いらっしゃい~」と言っていたり、
イノシシの奥さんは、ウリ坊二匹連れていたり…。
ウシのおじさんもお買い物。
確かに似たヒトいる、と思わず笑ってしまいました!

18年前に定期購読していた、“こどものとも”の一冊です。
もうすぐ我が家も帰省するのですが、今年はこの本を
かばんに入れて帰ろうと思っています。
薄い(ペーパーバック)ので持ち運びやすいし、
新幹線の中で息子たちと楽しむのにも、いいと思って。
実家に着いたら、おじいちゃんおばあちゃんに読んでもらうのもいいな~。

“こどものとも”サマサマではありますが、ハードカバー化されないのでしょうか?
クリスマス絵本はたくさんあっても、お正月絵本って少ない!
(クリスマスの後は、みんなあわただしくなってしまうから?)
この絵本を読みながら「もうすぐおしょうがつ」のわくわく気分
味わうのって素敵だと思うのですが…。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
「なるほど」「読んでみたい」のお気持ちを、クリックで表していただけると→
とってもうれしいです★(ランキングのページに飛びます。)
関連記事

| 絵本/4・5歳 ~ | 19:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

我が家にもこの絵本なります。「おふろやさん」とともに、わたしの好きな絵本。「早くページめくって」と言われながら、絵に見入ってしまいます。でも裸足だったとは知らなかった(笑)

| KABA | 2007/12/21 15:55 | URL |

KABAさんへ

人混みの中でこの絵本を思い出してしまうと、
なんだか周りが動物に見えてきます。(重症?!)
そういうわたしは、タヌキ、ですけど(笑)。

| なずな | 2007/12/21 19:42 | URL |

なんだか面白そうな本ですね。
「こどものとも」のペーパーバック、図書館にあるかなぁ。
また書庫から出してきてもらおうかな♪
「こどものとも」のハードカバー化の基準を知りたいですよね。
「リンク」ありがとうございました。

| はは | 2007/12/22 02:11 | URL |

ははさんへ

ハードカバー化されないのは、クリスマス絵本に
押されてしまうからでしょうか?
図書館にあるといいですね。

| なずな | 2007/12/22 09:23 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/121-d964a86a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。