「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

安曇野に行ってきました その2「ここをキャンプ地とする」

110728-2.jpg今回は、キャンプの様子を書きます。

実は安曇野ではなく、もっと標高の高い所に行こうと
考えていました。だけど、「涼しいを通り越して寒い」という
ことになりそうだったので、断念。


キャンプなんだから、自由度が高くあってほしい、
なので、ウチでは大抵は、テントサイトの予約を
前日までに取ったりはしません。

この日も、お天気と気温の予報を見ながら、高速のサービスエリアで協議!

朝晩の冷え込みを考えると、標高の高い所じゃない方がいいね、ということで、
安曇野の「須佐渡キャンプ場」に決めました。


「須佐渡キャンプ場」は、川遊びのできる“烏川渓谷緑地”と
“ほりでーゆ”(温泉施設)のすぐそば、という好立地にあります。

現地に着いて、一目見て、うん、なかなかいいぞ、ということで、
「ここをキャンプ地とする」



このキャンプ場は、車を横付けできないので、積み下ろしは少々面倒ですが、
その分、客層が落ち着いている、と思いました。

というのも、オートキャンプ、特にAC電源付など設備が整っている所に限って、
マナーが悪く、騒がしい客が多いのです。何故でしょう…苦手。
しかも、一泊6000~7000円、とかする。

その点、多少不便があるキャンプ場の方が、
シンプルに楽しむには 向いているな~ と、今回発見しました。
しかも、お値段も安いし♪ (今回のところは、1泊2500円ナリ!)

 


シンプルと言えば、ウチの斜め向かいにテント張っていたおじさんなんか、
カブに乗って来てましたもん!荷物最小限、ちょっと感動!



 

この日の夕食は、カレー鍋。キャベツは半個、大根も1/2本入れて作ります。
息子達、張りきって切っております♪

110728-4.jpg 

夜になって、ちょっと肌寒くなったので、鍋物にして正解でした!




今回、こういうものを購入しましたが、重宝しました。

シリコン製でコンパクトにたためるミニコップ。
色は、水色、黄緑色、橙色、ピンクの4色。家族分、色違いで購入。

たくさんは入りませんが、熱いものを入れてもアチチとならないので、
子ども達にも持ちやすいコップです。

たたんで専用ケースに入れ、かばんに入れておくと、
キャンプとかじゃなくても、何かと便利です

【*50以上送料無料】たためるミニコップ

【*50以上送料無料】たためるミニコップ
価格:735円(税込、送料別)


次回は、キャンプで出会った、あんなモノ、こんなモノ、を書きたいと思います。

いや~、絵本の紹介のブログなのに、
全然絵本のことが出てこないな~(笑)
関連記事

| よりみちカフェ | 19:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/1219-d91cf7ad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。