「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

深夜バスでエラい目にあった話。

関西の車窓から只今、私は関西の実家に帰省中。(写真は、かつて
車窓から見えたグリコの看板…過去記事から
引っ張り出してきました)

帰省にちなんで、5年前の盆休み、夫を襲った(!)
深夜バスについて書きます。



その年も、私と子どもたちは、関西に先に帰省していました。

夫は、金曜日まで仕事をして、その夜、新宿発の深夜バスに乗り込みました。

普通であれば、次の日の朝には、大阪梅田に着く。
それが大きく覆されることになろうとは、その時は知る由もなかった(!)

真夜中、私のケータイに夫からメールが。

「ぜんぜん進まない」(泣)・・・やっと静岡だというのです。

世は、お盆休み!帰省の真っ最中。渋滞の渦の中に
巻き込まれた深夜バス。

それでも、まあ、朝早くには着けないけど、ちょっと遅れるぐらいだろー
とたかをくくっていたのですが・・・

目が覚めて、メールしたところ、まだ名古屋にも着いてない。
さあて、困ったことになりました。

夜間進まないものが、日中進むわけがない(爆)

それに、関西にたどり着くは、名古屋と関ヶ原トンネル、という
渋滞の難所を越えないといけないのです。

実は、その日、朝、夫がこちらに着いたら、一休みして、
その日は淡路島に出かける予定だった我が家。
ペンションの予約も取っている、という事情もありました。

メールする度、泣きそうな内容の進まなさ。
そして、その時はやってきました。

14:00 深夜バス下車。実に、16時間も乗っていたことに!!!!

しかも、目的地の大阪梅田ではなく、

途中の高槻バス停で!頼み込んで、下車させてもらった、という。

今となっては、笑い話ですが、
かなり深夜バスには、おみまいされてしまいました(苦笑)

関連記事

| よりみちカフェ | 21:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

爆笑してしまいました。

私もつい先日に深夜バスに乗りました。
わたしもかなり酷い目にあいましたよ。
また数日後にご報告しますね。

| あかなめ | 2011/08/16 15:25 | URL | ≫ EDIT

あかなめさんへ

バスを下車した夫は、どうでしょうの出演陣以上に
ヤラレた顔をしていました。
なお、深夜バスに懲りた夫、今年は「青春18きっぷ」で帰省。
普通電車を乗り継ぎ…10時間以上かけて(笑)。

| なずな | 2011/08/18 16:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/1223-ca67fdcf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。