「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まぬけ が いっぱい ~『おっとあぶない』に まつわること(2)

110820.jpg ひとつ前の記事からのつづきです。

この絵は、次男が今年の3月に描いたのもです。
原発事故の収束のために、ヘリで上空から散水が
始まった、というニュースが流れていた頃のこと。




放射能汚染の心配から、放課後は外を出歩かない様、学校から指導があり
外遊び大好きな息子たちは持てあまし気味。

テレビを観ていても、この先どうなってしまうだろう、
と、希望を失ってしまいそうになることばかりで。

このまま、こんなニュースばかり観ていたら、どうにかなってしまいそうで、
テレビのスイッチを消しました。

すると、次男、おもむろに、絵を描き始めたんです。
例の、マンロー・リーフ作の本、『おっとあぶない』をまねて。

110820.jpg

110823.jpg 

おっとあぶない(大ばかコレクション)』


いま、わすれんぼうまぬけが マッチをもって いえに

ついている火を いえにつけようとしています

こんな大ばかな まぬけが いたら、

せっかく立てたのに だいなしになるのに しらないまぬけくん

これから そんなの もうやんなくなるでしょう。



ところどころ、文がヘンですけど(笑)載せてみました。


次男にしてみれば、『おっとあぶない』を単に真似ただけ、なのかもしれませんが、
暗く、重いニュースをみたすぐ後、描いたものだったので、
なんだか考えてしまいました。

本当に、「この世の中、まぬけが いっぱい」、だなぁと。

・・・・・・・

地震の頻発する日本で、原発を動かしてきた、
その愚かさに、目をつぶり、
大事なことに、口をつぐむ人々。

この一番大切な時に、権力争いしている、中央のおえらいさま。

自分の局や、スポンサーに都合が悪いことは、
一切放送せず、なかったことにするテレビ局。


子ども達にとって、これはまさに、まぬけコレクション。


・・・・・・・

書いていると気分悪くなるので、これくらいにしときます。

最後に、こちらの本、おススメ。注意読本

ねぼうに注意、天気予報に注意、世間に注意…。そして注意のしすぎに注意!
子どもから大人まで「なるほど」の「じょうぶな頭とかしこい体になるため」の生活絵本。
注意読本
関連記事

| よりみちカフェ | 19:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まぬけコレクション。

私も丁度同じ様な事を経験したのでぜひとも入れて欲しいです。
何があったかをぜひとも言ってしまいたいところですが、一応私もどうでしょうの藩士ですから黙っておきたいと思っています。

なんかわかりにくいお話でごめんなさい。ネットトラブルがあったものでして。 
遅くなりましたが帰省で楽しい思い出ができましたでしょうか。
長距離移動は大変でしたよね。

| あかなめ | 2011/08/29 06:26 | URL | ≫ EDIT

あかなめさんへ

え?ネットトラブルだったんですか・・・!!

あかなめさん、心労で かなり痩せてしまった、とのことだったので
相当なことだったのでしょう。
しかも話せないとなると、余計つらいですよね。

特に何ができるわけでもないですけど、あかなめさんの心が
平穏に戻ることをお祈りしています。。。

| なずな | 2011/08/31 07:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/1226-60e808fa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。