「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

赤い羽根

111005-2.jpg先日、ちょっと楽しい出来事がありました。

それは、次男(小2)と駅前に行った時のこと。
「赤い羽根共同募金に、ご協力お願いします~」との
呼びかけに、私もささやかながら募金したのですが、
次男は、赤い羽根に 視線がくぎ付けになっていました。


募金を終えて、羽根をお一つどうぞ、と言われた次男(小2)、
「ホントに、いいの?!」と、飛び上がらんばかりの喜びっぷり。
羽根を渡すおばさんも、つられて、すごくニコニコになっておられました。

そして、歩き始めた時、次男は、こんなことを言いました。

「これ、ホトケアカバネの羽根、だよね!!」

ああ、そうか、それで羽根もらえてあんなに喜んでいたのね。
その時、やっとわかった私。


ホトケアカバネというのは、『こびとづかん』に登場するコビトさんです。

111005.jpg 
クリックすると、大きな画像が出てきます。



「ホトケアカバネが現れたあとには、幸せがおとずれる」という
言い伝えがあります。
羽根は古くなると抜け落ち、新しい羽根に変わります。
もし羽根を見つけることができたら、お守りのように身につけてみてください。
幸せなことが起きるかもしれません。

こびと大百科―びっくり観察フィールドガイドから引用



この本を読んでいる、こびとが大好きなよい子(!)は、
「だから、みんな、あかいはね、つけてるんだなー」って思う訳です。
この説明文、絶妙だと思います。

次男は、でもなんでこんなにホトケアカバネの羽根が いっぱいあるんだろう、
と、共同募金に若干疑問を感じている様子で、
そこがまた、可愛かったデス。

こびとを信じる人には、共同募金という秋のヒトコマも、
めくるめく魅惑のイベントに映る、というお話、でした。

こびと関連記事いろいろ
関連記事

| こどもの本のくにの歩き方 | 09:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

昨日の夜にこの記事を読んでほのぼのさせていただきました~
今日。
ショッピングモールのサービスカウンターに用事があって行くと・・・
『ホトケアカバネ!!!』と大盛り上がりの子ども達!
なんてタイムリー(笑)
赤い羽根募金が、隣のカウンターに置いてありました☆
こびとづかんを知らない人が聞いたら訳が分からないですよね(^^;)
そこの募金は、募金箱に赤い羽根が2列に貼られていたのですが、『いっぱいどこで見つけたんだろうね~』とつぶやいていました♪
本当に、すっかり生活の中にこびとがいる状態です☆

| ☆だ~な | 2011/10/10 23:10 | URL |

☆だ~なさんへ

☆だ~なさんちも、「生活の中にこびとがいる」状態でしたか(笑)
もうね、ホントかわいいですよね、こういう反応。
見ていて幸せな気持ちになります。
ということは、ホトケアカバネはちゃんといる、と言えますね。
「ホトケアカバネが現れたあとには、幸せがおとずれる」という
言い伝え通り、に。
読んだすぐ後もおもしろがれるけど、忘れかけた頃ふとした瞬間に
この本のコビトを思い出す瞬間があります。
不思議な本だ~

| なずな | 2011/10/11 16:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/1234-b3398443

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。