「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

のはらうた(1) 【本の紹介*68 】

のはらうたI (1)てのひらにのるほどの小さな本の中に、たくさんの
“のはらむら”のいきもの達の詩と想いがつまっています。
かたつむりでんきち”“たんぽぽはるか”など名前も粋です。
元気な詩、静かな詩、おもしろい詩…
お気に入りがきっと 見つかりますよ。【児童書 *幼児~】

          工藤直子/童話屋 (1984/01)


のはらのみんなが思い思いに詩をかいています。
(工藤直子さんは、あくまでも代理人、だそうです。)

詩、というとなんだか構えてしまいそうですが、
つぶやきに耳を傾けるつもりで味わうといいかも。
他の絵本を読んだ後、まだ何か読んで!という時に
オマケで好きな詩をいくつかという付き合い方もできます。

私のイチオシの詩はこちらです。
ライン

あいさつ
                 へびいちのすけ

さんぽを しながら
ぼくは しっぽに よびかける
「おおい げんきかあ」
すると むこうの くさむらから
しっぽが ハキハキ へんじする
「げんき ぴんぴん!」
ぼくは あんしんして 
さんぽを つづける

ライン2

へびいちのすけくんを見習って
いつもなにかと後回しになっている自分のカラダに
耳を澄まし、げんきかあ~?
どうもおつかれさん!がんばってくれてアリガト
って言いましょう~。

68 ちょっと寄り道~68

シリーズを読むと、同じいきものの他の詩にも、また会えます。
のはらうた 2―くどうなおことのはらみんな (2) のはらうた〈3〉 のはらうた〈4〉
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
「なるほど」「読んでみたい」のお気持ちを、クリックで表していただけると→
とってもうれしいです★(ランキングのページに飛びます。)

関連記事

| 児童書/幼児~ | 17:32 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

これ、これ!
私が、大好きな本です。
表装も素敵ですよね。
てつたくんは、この本をもう楽しめるんですね。
私もいつか、子供とこの本を読みたいです。
それまで、たくさんの絵本を読んであげて、
感性を磨いてもらわなくちゃ!

| はは | 2007/12/24 02:02 | URL |

ははさんへ

本棚に並べてあるだけで、なんだか
うれしくなってしまう詩集です。
時々ひっぱりだして、のはらのみんなの
ことばを読みたくなります。
ははさんも大好きなのですね。

| なずな | 2007/12/24 17:03 | URL |

それぞれにつけられた名前、りすの名前は、長男クンと同じでした。喜んで読む母の横で、長男クンは気恥ずかしいのか、怒った顔!でも、この名前が、またいいですよねー。

| KABA | 2007/12/26 13:19 | URL |

KABAさんへ

「かまきりりゅうじ」「おがわはやと」「たんぽぽはるか」…
そう、名前がいいですよね。
私なりにその詩を書き手になったつもりで読みます。
他人にはお聞かせできませんが(笑)息子たちは大喜びです。

| なずな | 2008/01/05 18:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/126-76a49b82

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。