「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

つづきの国のワークブック 【本の紹介*70 】

つづきの国のワークブック―自分だけの地図をつくろう! (WORK×CREATEシリーズ)
帰省先から戻ってまいりました!今日からまた、
「子どもの本」のガイドをしていきます。

新年最初のご紹介は、コレ!
大きな白い紙と、色紙10枚、鳥・木・家のスタンプ…。
色紙は、独特の色合いと筆の跡が素敵!
荒井良二さんの描いた地図と絵本も入っています。
今、「地図づくり」が我が家ではちょっとブームです!

荒井良二 作 / コクヨS&T (2007/10)



書店で手に取ってみたものの、梱包されていて中身が分からなかったので
買うのをためらっていたのですが、サンタさんがプレゼントしてくれました(笑)。
 
ウチでは、こんな風に「つづきの国の地図」をつくりました。

甥(6歳)・姪(3歳)、それにウチの息子たち(9歳・4歳)の4人で
八つ切りの画用紙一枚(ここがミソ!)に描き始めました。
「おばけやしき、みてオバケ」と、次男。
「ゆうえんち、だよ~。ほら、かんらんしゃ」と姪のRちゃん。
地図のイメージがある甥のAくんと長男は、道路も描いていました。

しばらくして、「描くところがなくなった~」の声。そこですかさず、
画用紙をつなげてやりました。
「つづきがかけるね!」「大きな地図にしようよ~」と子どもたちは大喜び!
一枚一枚と描き足していき、結局8枚に。
大きな地図の完成に、4人ともご満悦でした。

後日付属の紙でも地図づくりをしました。
長男は街の名前に凝っていました。「ネイチャーシティー」「マリンシティー」
「コトブキ(寿)シティー」なんてのも(笑)。

次男は黄色のクレヨンで「バナナ」を描いたあと、その傾き具合から
「やっぱり、きいろいすべりだいにしよっと!」
おお、そんな発想、おかあさんにはできないよ!

手も動かし口も動かしの、にぎやかな地図づくりでした。
でもまだ「つづき」があって。
その「つづき」は「これを持ってタンケンにいく」ことだそうです。

荒井良二@『プロフェッショナル』も読んでね! 

関連記事

| 絵本グッズ・おもちゃ 紹介 | 18:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あけましておめでとうございます。
私もこの本と、着せ替えバージョンと悩んでいるんです。一人1冊ずつ必要かしら???なんて思っていましたが、大勢で楽しんで作っている様子を見て、そうかーみんなで楽しめるんだ!て目からウロコ!
なかなかいいですねー。

また今年もよろしくお願いしますねー。
では、また遊びに来ます。

| KABA | 2008/01/08 14:03 | URL |

KABAさんへ

同じシリーズのジャバラワークブックも楽しそう。
地図のほうは絵本「おおきなおおきなおいも」のように、
紙をつなげる作戦が大当たりでしたよ。

こちらこそ、今年もよろしくおねがいしま~す!

| なずな | 2008/01/08 17:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/140-80694256

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。