「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

きつねとかわうそ 【本の紹介*75 】

noimg-1_2.gif「しっぽのつり」「きつねとかわうそのちえくらべ」という題で伝承
されている昔話を、梶山俊夫さんが、再話し絵を描いています。
寒さ厳しいこの時期に読みたい絵本です!
【絵本 *4・5歳~】

梶山俊夫 再話・画 こどものとも(年中向き)2000.1月号
/福音館書店


きつねとかわうそがごっつぉ(ごちそう)のしあいっこをします。
かわうそはきつねをたくさんのごちそうでもてなしたのに、
きつねの番になると、しらんぷり…。
怒ったかわうそは、きつねにうその釣りのしかたを教えます。

…よる かわに こおりがはったら、
しょんべんで あなを あけて、
しっぽを つっこんでおけば
ひきあげられないほど さかなが とれる

・・・・・

東北のことばでしょうか、文末などに方言が出てきます。
それがまた、むかしばなし独特の雰囲気を醸し出してして、大好きです。
きっとその土地の人が聞いたらイントネーションが微妙に違うかも
しれませんが、わが子に聞かせるものだし、まあいいか、と。
私は、日本の昔話の再話ものは、だんぜん方言モノが好きです。
ことばが、あったかくて好きなのです。

こどものとも(年中向き)2000年1月号で、現在のところハードカバー化
していません。(福音館書店さん、是非ハードカバー化を!)
お持ちでない方は、図書館の検索かけてみてね!
この絵本の表紙の画像と紹介は↓こちらをクリックしてご覧くださいマセ。
こどものとも 50周年記念ブログ『きつねとかわうそ』

68 足を伸ばして…68

他の方の再話もあります。
狐とかわうその知恵くらべ (読み聞かせ絵本シリーズ―日本の昔ばなし (2))
きつねとかわうそ 岩崎京子さんの再話です。
きつねとかわうそ いもとようこさんの絵と文です。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
「なるほど」「読んでみたい」のお気持ちを、クリックで表していただけると→
とってもうれしいです★(ランキングのページに飛びます。)

関連記事

| 絵本/4・5歳 ~ | 21:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/145-4640efbf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。