「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こいぬ、いたらいいなあ (おかしきさんちのものがたり)【本の紹介*96 】

こいぬ、いたらいいなあ (おかしきさんちのものがたり)おかしきさんちさんちの男四兄弟、ひょんなことから知り
合ったショコラという犬と遊ぶうち、自分たちの家でも犬を
飼いたくなって…。『4にんのこえがきこえたら』の続編
ということで、2冊いっしょにご紹介します。
【絵本 *4・5歳~】  

おのりえん 文、はたこうしろう 絵
/
フレーベル館 こいぬ…(2007/12)
        4にんの…(2007/05)



るるさんのブログで紹介を読んでおもしろそうだったので、この2冊を手にしました。
はたこうしろう
さんの絵は以前から好きだったのですが、
この2冊を読んで、ますます好きになりました。どんなところが?というと。。。

4人のガヤガヤとにぎやかな声が聞こえそうな絵。それが一転、
犬を飼うことをお母さんに認めてもらえず、失意のあまりしゅんと静かになる絵。

前作『4にんのこえがきこえたら』の方では、
お母さんに「けんかするなら、そとでして」 と言われて外に出た4人が、
思い思いの場所で、思い思い楽しいことをしてすごすのですが、
ふと「みんな」の存在を思い出すあたり。

子どもの生き生きとした表情や、子どもゴコロの描き方が、なんともいいのです。

あと、“おかしきさん”ちのインテリア。え?細かい?(笑)。
子ども部屋は「こどもの領域」という感じなのですが、
リビングダイニングには雑貨をさりげなく飾っているお母さん。
でも、前作と今作ではダイニングチェアーが変わっているのは何故?
って、物語とは関係ないですけどね(笑)。

特に第1作目からでなくても楽しめるので、今なら冬の、“おかしきさん”ちの
様子を描いた『こいぬ、いたらいいなあ 』がぴったりです。

どちらの絵本も“いいね。”ということばで終わっています。
続編はどんな“いいね。”になるのかも楽しみです。

68 我が家では…68

読み終わった次男、さっそく影響されて「ウチにも、こいぬいたらいいなあ」。
でもね、マンション暮らしの我が家では室内犬になってしまうし、
キミがカユイカユイになってしまうからだめなのよ。(次男はアトピーです。)
次男は深いためいき…。
長男は、というと、「ウチも、あと二人おとうといたら いいなあ」。
オイオイ!影響されても、それはもっと困ります!


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
「なるほど」「読んでみたい」のお気持ちを、クリックで表していただけると→
とってもうれしいです★(ランキングのページに飛びます。)
関連記事

| 絵本/4・5歳 ~ | 07:12 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なずなさん、こんばんは(*^♀^*)
この絵本は、未読だったのですが紹介の記事を読ませてもらって、
と~っても読んでみたくなっちゃいました。
我が家でも犬を飼うには大変大変…大変なアプローチが幼少の頃より続いて、
やっと今に至っているのですよ。
どこの家でも色々な事情があるので、
なかなか犬を飼うのにすぐにはOK出ないですよねぇ。
次男くんアトピーちゃんでしたか。
犬の毛や猫の毛は、かゆい×かゆいになっちゃいますからねぇ。
長男君、「兄弟2人いたらなぁ~」は…なずなさん大変ですね!
そんな事を思ってしまうこの絵本、図書館で探してみま~す♪

| ミヅポン | 2008/02/13 01:53 | URL | ≫ EDIT

ミヅポンさんへ

ミヅポンさんちも大変なアプローチがあったのですね…。
私が小さい頃、父が動物ダメで、「飼いたい」の要望はいつも却下されていて。
その時のことを、この絵本読んで思い出しました。
現在のウチの場合。次男のアトピー以外にも、
実は長男が犬コワイ、という理由が!(かなりちいさい犬でもビビッています)
彼は仲良しのお友達のうちに遊びに行きたいけど
犬がいるとドキドキして行けなくって。
日々苦労しているようです。
絵本の中の犬は、大丈夫なんですけどね!

| なずな | 2008/02/13 07:08 | URL |

なずなさん、こんにちは。
お伺いするのが遅くなってしまって、ごめんなさい。
TBをありがとうございました。

私も、はたさんの絵だからこそ、この物語が生き生きとしているなーって感じます!
ウルサイ感じはほんとに「そう、そう」って思っちゃうしv-392
今作では、犬を飼えないってことでがっかりするところなんて、四人それぞれの性格が見事に描かれていて、すごいって思いました。
もっとシリーズが続いてくれるといいですね♪

長男くんの「あと二人おとうと」発言には思わずくすっとしてしまいましたv-398

| るる | 2008/02/15 17:41 | URL | ≫ EDIT

るるさんへ

るるさん、おかしきさんちに引き合わせて下さって
ありがとうございます!
特に次男は、この2冊がとってもお気に入りなんです。
兄弟げんかしているページなんか、あ、おもちゃ壊れて泣いてる、って
本気で心配して。
長男要望の「あと二人おとうと」は、年齢的に双子の男の子でも
産まないかぎりムリです(笑)。

| なずな | 2008/02/15 21:45 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/173-e3e233f2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。