「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おともださにナリマ小 【本の紹介*8 】

おともださにナリマ小小1のハルオがある朝迷い込んだのは、なんと、キツネの
小学校。人間の子と友達になるために、キツネの子どもたち
が一生懸命勉強していました。…
そして、ある朝、ハルオの学校にへんな手紙が届きました。
 『・・・おともださにナリマ小。木ミ二、二田もノヨリ』                         

【児童書 *小学校低学年~】

たかどの ほうこ 文・にしむら あつこ 
 フレーベル館  (2005/05) 



誤字・脱字だらけのキツネの手紙に大笑い。
左右別々の靴下を履いていたりするトンチンカンぶりや、
化けるのに疲れてくると足だけキツネに戻っていたりするところなど、
読んでいて、思わずふきだしてしまいました。

子どもたちそっくりに化けたキツネの絵も楽しいです。

対象年齢は、主人公ハルオが小1ということで(小学校低学年~)にしましたが、
自分で読み慣れている子以外には読み聞かせがいいと思います。
自分で読むなら(小学校中学年~)

おともださにナリマ小 / にしむら あつこ、たかどの ほうこ 他

68 我が家では…68

今年の夏休みに読みました。長男てつたには夏休みの宿題として
「好きな本を10冊読む」という課題があり…。
でも、かいけつゾロリシリーズ以外は、あまり自分から読もうとしなかったので、
この本は、私が図書館で借りて、すすめてみました。
 

数日しても手にしないので、結局しびれをきらした私が読み聞かせをしました。
するとぐいぐい話にひきこまれ、
途中でやめてつづきは明日・・・にしようとすると猛抗議!を受けました。
この段階だと、自分で読むのにもいいかも。

おでかけに例えるなら、「途中まで一緒に行ってやって
その先はひとりで行かせる」、
という感じに。

でも、ひとりで読ませることにこだわらずに、読んであげてもいいと思います。
耳で聞くと、字を追っている時とは別の感じ方をするし、
なにより親子で笑い合えるのも捨てがたい、ですしね!

関連記事

| 児童書/小学校低学年 ~ | 07:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/18-6d3e053c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。