「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こぶたほいくえん 【本の紹介*101 】

こぶたほいくえん (幼児絵本シリーズ)まきおはなこぶんたという三つ子のこぶたが、
こぶたほいくえんに 入ることに。『ぐりとぐら』でおなじみ
のコンビによる絵本です。
長男の時も次男の時も、
入園の前後に「お世話になり」
ました! 
【絵本 *2・3歳~】
中川李枝子 作、山脇百合子 絵/福音館書店 (2001/03)

同じこぶた達のおはなし
三つ子のこぶた』も合わせてご紹介します。


三つ子のこぶたたち、おかあさんと別れる時は泣かなくて
しばらくしてから「おかあちゃん!」と泣き始めます…。
最初で状況がつかめなかったのですね。

でも、あることをきっかけに泣き止んで…。

保育園で働いていると、「朝の別れ」のいろいろな姿を目にします。
最初から泣く子、このこぶたたちのようにしばらくしてから泣き始める子。
激しく泣く子、しくしく泣く子…などなど。
いろんな泣きがあって、それがいつまでつづくんだろうと
ある時期途方にくれたりもするけれど、
「ほいくえん だいすき」「ようちえん だいすき」と笑顔でバイバイの日は
必ずやってきます、うん。

68 我が家では…68

長男はある時期、この絵本を毎日毎日読んでいました。
まるで、「バイバイしても、またおかあさんがむかえにくる」ということを
確認するかのように。
次男の時は、このこぶたほいくえんは自分の保育園だと思い込んでいました。
登場するのは、こぶただらけ、なのにね(笑)。

68 ちょっと寄り道68

三つ子のこぶた (子どもとお母さんのおはなし)
このこぶたたちが登場する幼年童話です。
‘ぶたぶたはらっぱ’‘たんぽぽと くもと ふうせん’
‘こぶたほいくえん’‘こぶたほいくえんの クリスマス’という
4つのおはなしが 入っています。
見返し部分にはこぶたたちの住む‘まきば村’の地図もありますよ。
こちらは、【おでかけ(幼児~)】です。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
「なるほど」「読んでみたい」のお気持ちを、クリックで表していただけると→
とってもうれしいです★(ランキングのページに飛びます。)

関連記事

| 絵本/2・3歳 ~ | 18:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/182-d9b37717

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。