「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おへそのあな 【本の紹介*104 】

おへそのあなおへその あなから みえる みえる…
「赤ちゃんがうまれたら、…」と誕生を心待ちにする家族。
それを、おなかの中の赤ちゃんの視点描いています。
おなかの中でも「一人の人間として」存在している…。
あした うまれて いくからね。」ということばからも、
それが伝わってきます。
次男の「うまれていく」時のエピソードも読んで下さい!
【絵本 *2・3歳~】

長谷川義史 作/BL出版 (2006/09)


おへそのあなから見た世界は、さかさまなのですね。
そっか~頭が下だと、そうですよね。
おなかの中の赤ちゃんを描いたページは色鮮やかで美しく、
なんだか見ているこちらまで温かく包まれているかのような心地良さです。

今にも咲きそうな満月の描かれた最後のページも、印象的です。

68 我が家では…68

まだこの絵本を読んでいなかった時、「おなかの中にいた時のこと、憶えてる?」
と次男に聞いたことがあります。すると、こんな答えが。

トンネルみたいなのがあってぇ、すべりだいをす~っとすべったら、そとにでた」

えええ~?すべりだいだってぇ!と長男は笑ったけど、
あながち嘘とはいえないかも。
というのは、次男は超安産、だったのです。

私は、長男・次男ともに助産院で産んだのですが、次男の時は
「まだだろう」と思って助産院のトイレに入ったら、出そう、な感覚が襲ってきて(笑)
いや、今は“(笑)”なんて言っていられるけど、その時は
私は、ここで出したらだめだ、と必死!
助産師さんも、ばたばたと部屋の用意に必死!
そして、なんとか準備が整った時、
夫・長男の立ち会いのもと、出産したのでした。

すべりだいをすべってこの世に出てきた、とは…
なんとも次男らしい、楽しいスタートです。

68 ちょっと寄り道68

長谷川義史さんところのお子さんの誕生エピソードは、こちら!
“(笑)” 印でございます。
うん このあかちゃん―おとうちゃんの出産絵日記
うん このあかちゃん―おとうちゃんの出産絵日記
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
「なるほど」「読んでみたい」のお気持ちを、クリックで表していただけると→
とってもうれしいです★(ランキングのページに飛びます。)

関連記事

| 絵本/2・3歳 ~ | 06:43 | comments:8 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

今長男クンが学校で、「自分の成長を調べる」ということをしています。赤ちゃんの時から現在までを一冊にまとめ上げるそう。この機会に読んでみたくってこの絵本を図書館で探すのですが、いつも貸出中。近所の人たちが、みな同じ思いで借りているように思えてしまう今日この頃。記事を読んで、やっぱり読んであげたくなりました。

| KABA   | 2008/03/03 21:32 | URL |

KABAさんへ

絵本ナビで大絶賛だったので読んでみたかったのですが、
いつも貸出中。読んでみて人気なのがわかりました。
自分の生い立ちの話、してやるとうれしそうな、こそばゆいような
顔をする息子たちです。
ウチでは寝る前の絵本タイムのあと、時々しています。

| なずな | 2008/03/04 18:32 | URL |

なずなさんへ

次男君のすべり台の発言。立派な胎内?記憶ですね。
聞いた時には、さぞびっくりされたでしょうね。
そうそう生い立ちの話、(o^-^o) 喜びますよねっ
うちでも姉妹で競いあって、自分のときはどうだったかと
聞きたがるのですよ。
先日妹に子供が生まれたので、妹へのオススメのつもりで、
この2冊を紹介したばかりでした。
トラバしてもよろしいでしょうか?よろしくお願い致します。

| ちゃちゃまる | 2008/03/19 23:38 | URL | ≫ EDIT

ちゃちゃまるさんへ

3~4歳ぐらいまでは覚えている子は覚えている、という話を
聞いたことがありましたが…聞いた時はさすがに目がテンになりました。
助産院ということで四つ這いで産んだのですが、立ち会った夫は、
「うしやうまとおんなじだな~」。もっとマシな感想はないの?!
(と思いつつ、たしかに…)。
TBお待ちしています!

| なずな | 2008/03/20 21:59 | URL |

なずなさん、ご訪問ありがとうございました。
うさみみです♪

すてきなエピソードですね~☆
私も小さいころは、いろいろ覚えてたんでしょうか!?
いまでは、ぜんぜん…ですけど(-ω-;)

応援ポチです!

| うさみみ | 2008/10/18 19:48 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。
ブログへの訪問&コメントありがとうございます♪

お腹の中の滑り台
次男くんの発言。
可愛らしい(*^-^)
胎内での記憶。。いくつぐらいまでなら覚えていられるんでしょう?
ぜひ、聞いてみたいです。

応援♪

| まなみ | 2008/10/18 22:25 | URL |

うさみみさんへ

最初、次男の発言を聞いた時には、びっくりしました。
思い出すような表情でリアルだったのです。でも、今は
聞くのをやめました。
サービス精神旺盛な次男は、アレンジを加えて話すように
なってきたので(笑)。

また来て下さるとうれしいです。

| なずな | 2008/10/19 15:24 | URL |

まなみさんへ

このテの話は、やっと言葉がしゃべれるくらいの頃に聞くといいのだとか。
それ以後は知恵がついていろんなファンタジーとごちゃごちゃになってしまうそうで。

まなみさんに教えていただいた「あわせて読みたい」稼働しはじめました。
これからも拝見しにまいりますね。

| なずな | 2008/10/19 15:28 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/189-2ef6ba77

TRACKBACK

おへそのあな

うわぁー気がついたら、半月ぶりです。更新、ご訪問ともご無沙汰しちゃってすみません。 今月忙しいワケは、確定申告とか、役員の引継ぎとか...

| ちゃちゃまるの玉手箱 | 2008/03/20 23:48 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。