「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あけるな 【本の紹介*107 】

あけるなあけるな」…表紙からもう物語は始まっています。ページを
めくるたびに「あけるとたいへん」「あけてはいけない」と
警告が出てきて…次を見たくてたまらなくなってしまうのです。
谷川俊太郎さんの文、安野光雅さんの絵。なんと贅沢な絵本
なんでしょう!2人の創り出す不思議世界にひきこまれ、
読み終えた後、子どもからはふぅっとため息が…。
これは、「復刊要望」の声が実った絵本です。

【絵本 *2・3歳~】

谷川俊太郎 文、安野光雅 絵/ブッキング; 復刊版 (2006/12)


あけてはいけない」のことばの横に
とびらってのはね あけるために あるんだよ」ということばがあるのですが、
絵本も「あけるために ある」ので、ついページをめくってしまいます。

で、扉の向こうは、どうなっているかというと、
どきっとして、うっとりして、…とここまでにして、
後は是非ご自分で「あけて」みて下さいね。

この絵本、元は“銀河社”というところから出ていたんです。
(私が持っているのは“銀河社”時代のものです。)
たしか、その会社が倒産したとかで、絶版になってしまっていたのですが、
最近書店で再会したときは、うれしかったな~。

その後、
復刊ドットコムの存在を知り、
この絵本が「復刊要望」の熱い想いに応える形で、復刊されたことを知りました。
持っている私でもうれしかったのですから、
復刊のリクエストをしていた人は、もっとうれしかったでしょうね。

68 足を伸ばして…68

復刊ドットコムblogによると、
「忘文(わすれぶみ)」(フジテレビ系列 AM5:45~)の3/16日(日)の放映で
『一千一秒物語』と『あけるな』が朗読されるそうです。

一千一秒物語』は稲垣 足穂さんの世界をたむらしげるさんがどう描いているか、
興味があります。
また、同じ番組の3/9(日)では、稲垣吾郎さんが
いちくん にいくん さんちゃん (復刊傑作幼児絵本シリーズ1)
を朗読するようですよ。
早起きの自信のない方は、録画して(笑)チェックして下さいね!

  
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 「なるほど」「読んでみたい」のお気持ちを、クリックで表していただけると→
とってもうれしいです★(ランキングのページに飛びます。)

関連記事

| 絵本/2・3歳 ~ | 21:40 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

こんにちは

こんにちは

はじめまして。ともおと申します。
出版社ブッキングのスタッフもしております。弊社の本に興味を持っていただいてありがとうございました。なずなさんのような方に関心を持っていただいたり、喜んでいただけたりすると、とても嬉しくなります。なずなさんが紹介されている本も、「やるなあ」とニッコリしてしまうようなラインナップで楽しくなってしまいました。また、どうぞ宜しくお願いします。

| ともお | 2008/03/07 11:48 | URL | ≫ EDIT

ともおさんへ

はじめまして♪ご訪問ありがとうございます。
ブログを読んでそんな風に言っていただけて、うれしいです。
つたない文章ですが、情熱だけはメラメラしています(笑)。
こちらこそよろしくお願いします。
復刊において、ブッキングさんの存在、ものすごく大きいです!
『復刊傑作幼児絵本シリーズ』これから読んでいきたいと思っています。

| なずな | 2008/03/07 21:29 | URL |

復刊絵本

はじめまして。
この絵本についての紹介記事を書いたばかりで、お仲間がいないかと検索してここに辿り着きました。
この絵本の朗読企画なんてあったんですね。全然知りませんでしたが、誰が読んだんだろう。ちょっと気になります。

たくさん絵本を紹介していらっしゃるんですね。
また遊びに来ます。

一応記事をTBしておきますが、不要でしたら削除してください。

| えほんうるふ | 2009/06/23 20:44 | URL |

えほんうるふさんへ

はじめまして!検索してきて下さったのですね、ありがとうございます。

朗読は稲垣吾郎さんでした。
私は復刊ドットコムで「あけるな」が朗読されることを知って、
その回だけしか見ていませんが、番組は今もやっているようです。

えほんうるふさんのブログにも、先ほどチラッとお邪魔しました。
お邪魔してチラッとではすみそうになさそうなので (^v^)
後ほどゆ~っくり伺いたいと思いマス!

| なずな | 2009/06/24 08:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/194-d1c0778f

TRACKBACK

パンドラの箱

あけるな谷川 俊太郎 安野 光雅 ブッキング 2006-12おすすめ平均 ドアの向こうは現実離れの世界30年以上の時を経て復刊された魔書Amazonで詳しく見る by G-Tools わりと最近になって、キューブリックの名作「2001年宇宙の旅」を改めて観る機会があった。 若い頃に観た...

| オトナノトモ | 2009/06/23 20:45 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。