「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぼくの水たまりバケツ 【本の紹介*115 】

ぼくの水たまりバケツ石・鳥の羽根・貝殻…いろんなものを集めるのが好きな
ソル。一方弟エルンストは、大好きな水たまり
集めることにしました…。
ストーリーの展開といい、
色鮮やかな絵といい、
エリサ・クレヴェンの魅力が、ぎゅ~っとつまった絵本。
【絵本 *4・5歳~】

エリサ・クレヴェン 作・絵、
多賀京子 訳
/徳間書店 (1999/01)


石・鳥の羽根・貝殻・・・いろんなものを集めるのが好きな兄ソル。
をあつめたいと言う弟エルンスト。
ソルも十分子どもらしいのですが、
ユニークなエルンストと一緒にいると、現実派に思えてきます。

そのエルンスト、大好きな水たまりを集めることにしました。
水たまりが映し出すもの…空・花・きれいな模様…それらをすくいとって、
バケツに次々入れていきます。

ライン

ソルはエルンストのバケツをのぞきこみました。
「たくさんあつめたって、ひとつにまざってるじゃないか。
ただの水が、バケツにいっぱい、はいってるだけみたいだ」
「ひとつの大きな水たまりになったんだもん。
にいちゃんと、ぼくの水たまりだね」

ライン2

バケツの水には、のぞきこむ2人の顔がうつっています。エルンスト、かわいい♪
この後、エルンストはこの水たまりを使って、とっても素敵なことをするのです。
とっても素敵なこと、ホントは書きたいですけど…
読んでのお楽しみ、にとっておきます。

ソルとエルンストのやりとりに何度もクスッとさせられ、息子たちも大好きなのですが、
大人の私は、別の意味でこの絵本が好きです。
エルンストのような感性、いいなぁって。

水たまりに映るものの美しさを見つけ、バケツにいれていく。
それは・・・美しいもの・楽しいもの・嬉しいものを自分の中に取り込んでいくこと。
心のバケツ」にいっぱいにたまった時、
今度は自分で何かを始めたり、表現したりするようになる・・・。
そんな比喩に思えたのでした。
他の人からすると、他愛のないことかもしれないけど、
子どもが夢中になってすることは、もしかしたらその子の中心軸になるような
ものなのかもしれないな…って。

68 ちょっと寄り道68

エリサ・クレヴェンの絵本は過去におひさまパン(←記事はこちらから)を
紹介しています。また、
こねこのネリーとまほうのボールという
最新刊(現在のところ…)も、とってもいいです。
図書館にまだ入っていなくて、でも読みたくて、結局お買い上げ~!でした。
また、後日この絵本についてはあらためてご紹介します。

おひさまパン こねこのネリーとまほうのボール

68 足を伸ばして…68

水が映し出すもので思い出した絵本、それは、
みずたまレンズ (かがくのとも傑作集 どきどきしぜん)
私もおじゃまさせていただいているちょっと絵えほん♪のめーべるさんも
紹介されています。祝ハードカバー化!!

水たまりや水滴みつけ…雨上がりの楽しみになりそうです。

みずたまレンズ (かがくのとも傑作集 どきどきしぜん)


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
「なるほど」「読んでみたい」のお気持ちを、クリックで表していただけると→
とってもうれしいです★(ランキングのページに飛びます。)
関連記事

| 絵本/4・5歳 ~ | 07:05 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

エルンスト、ほんとうにかわいくて、わたしも大好きです。
なずなさんの書かれた
>「心のバケツ」にいっぱいにたまった時、
今度は自分で何かを始めたり、表現したりするようになる・・・。

の言葉に、はっとする思いです。
ほんとうにそうですね。
あふれるくらいたまったら、自然に出てくるものでしょうね♪

おひさまパンを読むと、おひさまパンを焼きたくなるし、
(何度か挑戦しているんです)
エリサ・クレヴェンの絵本は、気持ちがふくふくしてきます!

| 琴子 | 2008/03/18 10:08 | URL |

琴子さんへ

琴子さんはおひさまパンを焼くのを挑戦されてるんですね♪サスガ!
私なんか、作ってみようなんて書きながら未だ実行できていません。
息子たちの「心のバケツ」今どんな感じカナ?
そしていつかそれがなにかに形を変えるのか…楽しみです。

| なずな | 2008/03/19 06:54 | URL | ≫ EDIT

こんばんは(=^♀^=)ノTB持って遊びに来ちゃいましたぁ~♪
この絵本ステキですよねぇ~!!
しかも、なずなさんの言うように奥が深い絵本だと思います。
「おひさまパン」は、とっても有名でロングセラーな絵本だけれど
私はこっちの方が好きだなぁ~v-352
やさしい絵本を読むと、読みても優しい気持ちになりますよねぇ~v-344

| ミヅポン | 2008/10/27 02:42 | URL | ≫ EDIT

ミヅポンさんへ

ミヅポンさん、ようこそ~。
エリサ・クレヴェンの絵本、息子たち以上に私が好きなんです。
「たいせつなこと」をさりげなく盛り込んでいて、しかも楽しいところが。
TBありがとうございまぁす!

| なずな | 2008/10/27 07:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/197-ba278f19

TRACKBACK

ぼくの水たまりバケツ

ぼくの水たまりバケツ(1999/01)エリサ クレヴェン商品詳細を見る 対象年齢:5歳くらいから(ふりがな付き漢字を含みます) 著者の紹介☆ 作...

| ジアスのリトルアイランド | 2008/10/27 02:35 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。