「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鳥の巣いろいろ 【本の紹介*111 】

鳥の巣いろいろ先日林を散歩していて、地面に落ちた鳥の巣
見つけました。その巣の主に思いをはせながら、この
絵本を開いてみました。
形や大きさ、巣の材料・作り方も、鳥によって様々。
建築家顔負けのデザインも。
鳥さん達のお宅拝見、といきましょう!
【絵本 *4・5歳~】

鈴木まもる /偕成社 (2006/04)


鳥たちの創意工夫には、すばらしいものがあります。
例えば、マミジロスズメハタオリの巣は、「非常口」つき。
アフリカツリスガラの巣は、「にせのいりぐち」つき。

いろんな鳥の巣が紹介されていますが、何といってもこれらの創意工夫は
大切なたまごや子どもをまもるため、なのですよね。
 
作者鈴木まもるさんは
 『みんなあかちゃんだった (えほん・こどもとともに)』や
ピン・ポン・バスなど、たくさんの絵本を作っていらっしゃいます。
その一方で、鳥の巣研究家、としての顔もお持ちなのです。
この絵本も、図鑑的な紹介でなく、作者の鳥に対する愛情が感じられます。 

68 ちょっと寄り道68

月刊 たくさんのふしぎ 2008年 03月号 [雑誌]は、
『ニワシドリ』(鈴木まもる 著)です。
鈴木まもるさんの公認サイト
鳥の巣研究所も覗いてみましたが、
とてもおもしろかったです。
ニワシドリの取材のことも、写真つきで取り上げられていました。

68 我が家では…68


鳥の巣

私が見つけた鳥の巣です。枝にあったものが、風で飛ばされたようです。
荷造り紐を活用した近代工法の鳥の巣でした。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
「なるほど」「読んでみたい」のお気持ちを、クリックで表していただけると→
とってもうれしいです★(ランキングのページに飛びます。)
関連記事

| 絵本/4・5歳 ~ | 21:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/201-614efc6c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。