「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

たろうのばけつ(堀内誠一復刊絵本)【本の紹介*118 】

たろうが色を塗って作った青いばけつ。動物たちが借りて
いって思い思いの使い方をします。
たろうのおでかけ』等の『たろう』シリーズの第一作目
です。犬のちろーなどお馴染みの顔ぶれも登場!
1960年の作品だそうですが、色鮮やかで大胆な構図には
むしろ新鮮ささえ感じて…。登場人物が飛び出してきそう
ほど生き生きと描かれています。近くの書店に一冊あるのを
見つけ即購入、一目惚れでした!【絵本 *2・3歳~】

村山桂子 作、堀内誠一 絵/福音館書店(2004.11)
画像クリックで絵本ナビのレビューページへ



我が家では、『たろうのおでかけ (こどものとも傑作集 (24))』で、すっかりたろうくん
とは「おともだち」なのですが、この絵本も『たろうのおでかけ』同様くりかえしが
多くて 、動物たちとのやりとりが楽しいおはなしです。
たろうのおでかけ (こどものとも傑作集 (24))

私が持っている堀内誠一さんの本を数えてみたら12冊ありました。
私は絵としては『たろうのばけつ』が一番好きだったりするかも。
たろうのところにばけつを借りにくるシーンで、それぞれの動物が1ページに
どーんとアップになるのですが、色鮮やかな背景とのびやかな筆遣い…
そのままポストカードにして壁にかざりたい!

なんて思ったら、本当にポストカードにもなっていました。(でも、品切れっぽい)

堀内誠一復刊絵本のこと(過去記事)でお伝えした限定復刊絵本の一冊です。
これを見つけた書店では、この堀内誠一限定復刊絵本シリーズの他の
絵本もいくつかありました。というわけで、探せば出会える可能性が
残っていることがわかりました。

なつかしい駄菓子屋のどろっぷすを口にポンといれたような、
思わず笑顔になっちゃう絵本『たろうのばけつ』。って比喩がわかりにくいかな。
限定本ということで、ひょっとしたら手に入らないかも、と思っていただけに
書店で見つけたときは飛び上がるほど嬉しかったです。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
「なるほど」「読んでみたい」のお気持ちを、クリックで表していただけると→
とってもうれしいです★(ランキングのページに飛びます。)
関連記事

| 絵本/2・3歳 ~ | 07:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/216-4a7ecb32

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。