「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いのちのいろえんぴつ 【本の紹介*117 】

いのちのいろえんぴつ脳腫瘍で11歳の短い人生を閉じた少女の物語。
少女自らの詩と絵に、『まほうのマフラー』等の絵本
の作者マイケル・グレイニエツが絵を添えています。
手にした書店で思わず涙がこぼれそうになって…。
【絵本 *小学生~】

こやま峰子 文、豊島加純 詩・絵、
マイケル・グレイニエツ 絵 / 教育画劇 (2006/04)



ライン

12色

ここには、12色のいろがある

目立たない色もあるけれど

みんな

がんばっている

ひとつ、ひとつ

ライン2

この本に収められている詩です。病気のため利き手が不自由になってしまった
かすみちゃんが、自分の生きている証を刻むようにを書いています。
ひとつひとつの詩には日時まで添えられ、それからは
一瞬一瞬を精一杯生きようとした少女の姿が偲ばれます。

今回は、レビューらしいレビューでなくてすみません…。
今日の夜9時からテレビ朝日系列でドラマ化したものが放映される
とのことでしたので、取り急ぎ記事にし、お知らせします。



にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
「見てみたい」「読んでみたい」のお気持ちを、クリックで表していただけると→
とってもうれしいです★(ランキングのページに飛びます。)
関連記事

| 絵本/小学生 ~ | 11:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/217-81cf27cc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。