「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

渡辺鉄太さんの講演会に参加しました。

もりのびょういん昨日、地元の図書館が主催する渡辺鉄太さん(もりのびょういんの作者・文筆家/メルボルン在住)の講演会に行きました。タイトルは、『父親による読み聞かせ、私の父親(児童文学者渡辺茂男)と、私という父親』。渡辺さん親子のエピソードに笑ったりジーンとしたり、で2時間があっという間でした。「本で読んだものは心のなかに持って歩いているふるさと」 ということばに大きく頷いてしまいました。
今回は講演会の中で特に印象深かったことについて書きます。


★ イマジネーションの「魔法」 ★

 子どもの頃この多摩は埃っぽいただの「田舎町」だったかもしれない。でも本が周りにたくさんあったお陰で、イマジネーションがこの土地に「魔法」をかけてくれた。例えば、そびえたつ団地の給水塔から『へそもち』にでてくる五重塔を連想したり(写真を見せながら話して下さいましたが、たしかに!)。最も古い思い出の絵本は『ふるやのもり (こどものとも傑作集 (40))』。ふとんにもぐりこんで、父が読むこの話を天井を見つめながら聞いていた。当時自宅周りは空き地の目立つ造成地で、野犬の遠吠えも聞こえ、が怖かった。へそもち ふるやのもり (こどものとも傑作集 (40))
 

★ 家族をモデルにした絵本・地元が描かれた物語 ★

 自分がモデルの『てつたくんのじどうしゃ』、自分やすぐ下の弟をモデルにした『もりのへなそうる』、一番下の弟とのエピソードを絵本にした『アイスクリームがふってきた (くまたくんのえほん 3)』などのくまたくんシリーズ。それ以外にも『ゆかりのたんじょうび (1983年)』『しいの木とあらしの海』もこの多摩ニュータウンが舞台となった。『ゆかり…』『しいのき…』は“父親の不在”をテーマにした物語。豊かになろうと父親が仕事に向かっていた頃の、「郊外」が抱えていた問題でもあった。父(渡辺茂男)は、昭和一桁生まれということもあり子育てに特別熱心というわけではなかった。尊敬する人、例えば瀬田貞二さんの本(注『ふるやのもり』もそう。)は、喜んで読み聞かせしてくれた。*********
もりのへなそうる 


★ 心に緑の種をまく、ということ… ★

 『もりのへなそうる』の舞台になった森はどんどん壊されていった。そんな中「心の中に森を残したい」そんな想いでこのものがたりを創ったのではないか、と思う。
子どもに絵本を読み「緑の種をまく」ということ、それは単に本を読むことで心豊かに育てよう、ということの比喩ではないのでは…、と思うことようになった。森というものは木を植える人がいて、手入れをする人がいることで、森として存在してきたのだ。何十年も先の人のことを想って未来のために…。子どもにおはなしを読むことは「森を守ること」に通ずるのでは…。* 


********

私自身子どもの本が好きで、 野山を散歩するのが好きで、
子どもたちと一緒に楽しんできました。私はこの二つが自分に元気を与えて
くれるもの、という自覚はありましたが、自分がなぜこだわってきたのか
わかりませんでした。今回、渡辺鉄太さんのおはなしを聞いてつながった気がします。

渡辺鉄太さんの語られる父茂男さんは等身大で、
ますます渡辺茂男さんの本に「おでかけ」したくなりました。
心の中に色あせない森をお持ちの鉄太さんもまた、メルボルンでの文庫活動や
絵本の創作・翻訳にたずさわっていらっしゃる、とのこと。
そんな素敵なお話が聞けてとても嬉しくなりました。

渡辺茂男さんの著作で、渡辺鉄太さんが付記を書かれている、
心に緑の種をまく―絵本のたのしみ (新潮文庫 わ 8-1)もオススメです。
この本は、後日あらためてご紹介したいと思います。

68 ちょっと寄り道68

『もりのへなそうる』過去記事にもお立ち寄り下さい。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

ランキングに参加しています。(1日1クリック有効)。励みになります。→   

関連記事

| 原画展 ・講演会・メディア 情報 | 15:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/218-c2b698ce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。