「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

思い出の本棚

hana.gif子どもが小さい頃読んで、今は読まなくなった本、どうして
いますか?我が家では“思い出の本棚”に「これはとって
おきたい」という本をいれています。私はひそかにこれを
殿堂入り」と呼んでいます!
この本棚には本の他にも長男の国語の教科書、通信簿、
長男が作った絵本、それに木のおもちゃ等も収めています。



思い出の本棚”と言うと、聞こえはいいですが、実は押入れの奥にある本棚です。

ほら、押入れって奥行きがあるでしょ。取り出しやすい前面をおもちゃの棚にして
奥のデッドスペースを“思い出の本棚”にしているというわけです。
(とっても収納テク的話題で、しつれいします!)

前面のおもちゃの棚にはキャスターがついているので、
その気になれば“思い出の本棚” を見ることができるようにはしていますが、
普段はあまり開けていません。ですので、ひとたび開けようものなら、
息子たちが寄ってきます。
「これ、とってあったんだ」「むかし(!)
好きだったんだよな」

“思い出の本棚”に入っているもの。

たとえば最近は手を伸ばさなくなった「赤ちゃん絵本」の類。
角っこが破れてぼろぼろになっても、捨てられません。
これらの本のいくつかは、いずれ“思い出の本棚から”という記事にしたいと
思っています。(健忘録的になるかも、ですが。) 

いわゆる世間的に名作と呼ばれるものばかりではなく
安価な電車図鑑の類もあります。それらは息子たちにとって
ある意味バイブルのようなものでしたので、記念にとっておいてやろうと思って。

愛されて手垢にまみれた、[ヒストリーのある本]たちです。

長男の国語の教科書」。
これは残念ながら1年生のものは、すでに処分していました。
全部の教科書を取っておくのは大変なので、
一番読み返しそうで、本が好き、ということもあり、国語だけとっておくことに。

長男が作った絵本」。
字がやっと書けるようになった頃、よく作っていたものです。
「みじかい!」「え?なんてかいてあるんだろ」
過去の自分にツッコミを入れつつも、楽しそうに読み返している長男です。

それから、これは“思い出”とは少し違いますが、
*年後の息子へのてがみ”を これから入れていきたいと思っています。
これはSayaka♪さんのブログの
[6年後の息子へ]という記事と、
そこにはなびやさんが寄せた「○年後の娘へという形で、お手紙を書いて、
誕生日に渡している人がいます。」というコメントを見て
我が家でも取り入れてみようと思ったのでした。

(はなびやさんは、当ブログのリンクにもある
朝のあいさつというブログをされている方です。)

これを加えると、本当にちょっとした“タイムカプセル”的な棚になりそう。

あ、本当はアルバム類も収めたいのですが、写真の整理は…たまりにたまって
大変なことになっています。そちらの方も着手せねば(汗)!

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
この記事がお役にたちましたら、クリックで表していただけると→
とってもうれしいです★(ランキングのページに飛びます。)

関連記事

| こどもの本のくにの歩き方 | 07:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

我が家は、息子の年齢が幅広いので、赤ちゃん絵本もいまだに主役然としていますが、これから先、そんな素敵な本棚を作ってやれたらいいなーなんて思いながら読ませてもらいました。
それから、○年後の息子へあてた手紙、私もマネさせてください♪ぜひやってみたい♪

| KABA   | 2008/03/31 14:05 | URL |

KABAさんへ

この記事を書いた後のこと。
「そろそろこの本は思い出の本棚に入れよう…」と取ってあった本が
あったのですが、「いれちゃだめ~」と次男にストップかけられました!
まだ卒業したくないそうです(笑)。

| なずな | 2008/03/31 20:42 | URL |

こんにちは。記事の中に私の名前があり、驚きました。でも、取り上げてくださってありがとうございます。
友人からのまた聞きなのですが、上のお子さん、多分今年中学生になられるのかな?そのお子さんに、お母さんが、「○年後のあなたへ」という手紙を書いて、確かたんすの中に仕舞われてるのだそうです。それをお誕生日ごとに渡しているって素敵なエピソードだなと思って、聞いた時は感動してしまいました。その娘さん、とても優しい娘さんに成長されています。

| はなびや | 2008/04/01 09:48 | URL |

はなびやさんへ

驚かせてしまってごめんなさい!
でも、素敵だなと思って私もやってみたくなって。
今だけを見ていたらイライラしてしまうことも多いけど、
誕生の頃を振り返ったり未来に想いを寄せたりすると、
やさしい気持ちになれる気がします。

| なずな | 2008/04/02 20:23 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/227-5c0e657a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。