「こどもの本のくに」おでかけガイド

おすすめ絵本・児童書を中心に、緑のカーテンなど 暮らしについても

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「福音館の月刊絵本」のラインナップ~その2

hana.gif「月刊絵本」の気に入った号を買い求める“その月買い”を
前回ご紹介しましたが(
過去記事はコチラ)、今回は王道の
定期購読のことを書きたいと思います。
私のオススメはズバリ、『ものがたりえほん新36』です。
今年から2才児向けセレクション『えほんのいりぐち36』も
できたようですよ!



ものがたりえほん新36』をおすすめする理由は、次の通りです。

★『こどものとも傑作集』から厳選した36冊のソフトカバー版です。
★ハードカバー版と中身は一緒で値段は半額以下!!
(ハードカバーは780~840円です。)
★3年間で36冊揃うシリーズですが、1年間でも十分に楽しむことができます。


ということと、もうひとつ…

★こどものとも社の限定商品ですので、一般書店での購入はできません。 
ご購入はお子様のお通いの保育園・幼稚園にお問い合わせください。

つまり、定期購読しかできないのであります。

なお、上記★の内容については、
西東京こどものとも社HP/ものたりえほん新36を参照させていただきました。
クリックすると、今年のラインナップをみることができます。

今は既に持っているものが多いのでとらない予定ですが、
絵本があまり家になかった頃は『ものがたりえほん』をとっていました。
良質な絵本が安価で手に入るのが、ありがたかったです。

それから、今年から新しく2才児向けセレクション『えほんのいりぐち36』も
できた、とのこと。
えほんのいりぐち36<ラインナップはこちら。

特筆すべきは、えほんのいりぐち36には『ぼくのおじいちゃんのかお』が
入っていること。たしかこれ、絶版のはず。 
俳優・加藤嘉さんの表情を撮った写真絵本です。
私はハードカバー版を持っていて、これを小学校低学年での読み聞かせに
持っていったこともあります。「年少版」ですが、小学生にも大好評でした。

定期購読は「おまかせパック」なので、この号は趣味じゃないんだけど
という絵本も中にはあります。でも、手元に届いて読んでみると
子どものお気に入りになる、そんな出会いになることも。
それから、この号は持っているんだけど、という場合。
私はダブったものは友人などにプレゼントして、とても喜ばれました。

ってわたし、福音館書店さんやこどものとも社さんのまわし者じゃないですよ!
でも、関西で学生していた頃、半年ほど「こどものとも社」さんで
バイトしていたコト、あります(笑)。
当時から『ものがたりえほん』は人気の月刊絵本で、よく伝票に書きました。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
“この記事がお役に立ちましたら、クリックで表していただけると→
とってもうれしいです★(ランキングのページに飛びます。)

関連記事

| こどもの本のくにの歩き方 | 07:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私も、「ものがたりえほん36」を購読していました。息子が卒園して残念なことは、今年度は購入できないことです。
「良質な絵本が安価」ということも魅力的でした。
私も福音館書店の回し者ではありませんが、福音館書店の絵本は、優れたものが多いと思います。

| はなびや | 2008/04/05 21:10 | URL |

はなびやさんへ

>息子が卒園して残念なことは、今年度は購入できないことです。

その気持ちわかります。
私の知り合いの絵本好きな方で、幼稚園に子どもが通っている知人に
お願いして、購読を続けている人がいました。

| なずな | 2008/04/06 09:27 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://book727.blog118.fc2.com/tb.php/230-35c65353

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。